LOMO DAYS side8

冬の日
森田くんには以前に「DANCE」の
remixをして頂きました。
ずっとゆっくり話したかった森田くん。
最近はいろんなアーティストのremix
そしてもちろん自信の作品でも大活躍。
3月には12inch Singleをリリース。
organ barで毎月最初の土曜(blue cafeの逆ね)の
イベント、5th La Verdad(’04.03.06)を前に
organ barで話しました。
http://www.organ-b.net/
写真は北村範史
森田昌典8

scof(以下S)_ず~~っと前から一度森田くんとは

ちゃんとお話したいなぁ~と思ってて。
ホントはremix*1やってもらった時がヨカッタんだけど。
森田くん(以下M)_ホンマですか?(笑)。
今日はよろしく・・・お願いします(笑)。
S_では・・・。森田くんの生い立ちから。出身は?
M_大阪の堺市です。生まれは神戸なんですけど、
こてこての大阪人です。
S_でも、話してるだけだとそんな大阪の人って感じない。
M_そうですか?完全なぁ大阪弁なんですけど、
何故か、大阪弁に聞こえないらしいんですよ。
S_完全なぁ(語尾上がり)って言うとことから
大阪弁なのに何でだろ?
立ち居振る舞いが大阪ぽくない?
・・・スタイリッシュ?(笑)。
M_(爆笑)。
森田昌典7

S_(笑)。話を戻して・・。いつ東京に?

M_大学入学のため、19歳の時に。
S_レコード集め始めたのはいつ頃?東京に来てから?
M_DJをやろうと思って買い出したのは、
東京に来てからですね。
高校の頃はバンドやってたんですよ。
S_どんな?
M_・・・ハードロック(笑)。
S_(笑)。・・・でででも、
みんな最初はそうだよね!で、パートは何を?
M_・・・ボーカル(笑)。
S_そうなんだ。でも、声高いし、
合ってたんじゃ!?(笑)。
で、レコードはどんなの買ってたの?
M_ジャンルに関係なくいろいろでしたね。
純粋に良いと思ったものを買ってました。
クラブ系と言われるものでは当初の
モンドグロッソとかかなぁ。
S_DJ始めたのは?
M_大学の時です。
同級生だった祐介*2と何かやりたいねって話してて。
その頃、雅やん*3と知り合う機会があって、
そこからいろいろ広がって・・・。
で、DJすることになったんです。
ホンマに雅やん様々です(笑)。
森田昌典6

S_僕が最初に会った時、

yellowの鈴木さんのイベントだと思うんだけど、
その頃はまだ大学生?
M_そうです。あれ?サツキさんとはいつでしたっけ?
S_サツキも今それを考えてたんだけど、思い出せない・・・。その時はいなかったんだよ。
うぅぅ~~ん、いつだっけ??
M_blue cafeかと思うんですけど・・・?
S_Go Go Lounge・・・かもしれない??
M_・・・そうかもしれない!?
S_どこで会ったにしても、
森田くんっていつの間にかするっと
そこにいて当然の人になってる気がする。
M_ホンマですか(笑)??
S_そう。知らないうちに普通に話せる人になってる。
森田くんのキャラクターなんだろうね。
イベントとかDJにも、それがすごく出てる気がする。
M_・・・ありがとうございます(照)。
S_森田くんのイベントって身体に優しい感じが
するんだよね。
M_え~~~っ!?
S_DJミキサーのEQとかが柔らかいセッティングに
してあるよね?その柔らかい感じが踊ってて気持ちいい。
M_EQのことはよく言われますね。
S_イベントに来るお客さんも森田くんの
キャラクターとか音の気持ちよさとか感じてると思う。
そう、森田くんは、大学卒業して、
一度、就職してるよね?それはどうして?
M_音楽だけでは食べていけないと思いまして。
でも、就職して数カ月後にDJツアーが決まったんですね。
それで仕事との両立は難しいなと(笑)。
収入も何とかなりそうという見込みもあって、
音楽だけに絞ろうと思ったんです。
S_音作りは大学の頃から?
M_大学4年の時に”Brasil Night”がリリースされてるから、・・・・大学3年の冬位ですかね。
S_ん??その頃、私たちの大阪タワレコでの
インストアイベントで会ったのは森田くん?
M_そうです。そうです。
S_あーーーーっ!思い出した!!
サツキが初めて会ったの、その時だぁーーっ!!!
M_そうだーーーー!!
森田昌典5

S_サツキさん、思い出せたのね。ヨカッタ(笑)。

で、話戻してもいい??
森田くんは、僕らから見ると、
東京に来てからの数年間に、ものすごい早さで、
DJ始めてからレコード出すまでになってるような
気がするんだけど。
M_そう・・・ですか?
自分としては普通に過ぎた感じですけど(笑)。
でも、自分で言うのも何ですが、
運が良かったのと、
周りの人たちにかなり恵まれたと思います。
S_また言うけど、
森田くんのキャラクターなんだろうね。
人を引きつける何かがある。
M_あの、、、それは”どもり”具合ですかね?(笑)。
S_(笑)。でも、それもキャラクターのひとつ?
なんだと思う。きっと。
それに、森田くんの年代のDJの中では、
かなり目立ってると思う。
M_多分、DJするのって行動力だと思うんですよね。やりたいって気持ちはみんなあると思うんですよ。
でも、なかなか行動に移せないっていうのが
現実じゃないかと。
S_そうなんだよねー。
DJってお客さんをどれだけ入れられるかで決まるからね。
ホント大変だと思う。
あっ、真面目な話になり過ぎてる!?
M_いいじゃないですか。真面目に話しましょうよ(笑)。
S_では、STUDIO APARTMENTの話を。
アルバムが出るんですよね?楽しみです!
M_今年の6月に。オリジナルアルバムとしては
2年振りですね。
S_オリジナルアルバムとremixとでは
やっぱり音作りに違いはありますか?
M_ありますね。remixはすでに曲のテーマがあるから、
音をイメージし易いんですよ。
でも、オリジナルとなると、
まずその曲のテーマを作らないといけないじゃないですか。それを作るまでに時間がかかるんですよね。
それに、実際レコーディングしてみると、
デモの時にイメージしいた音と違ってたりする
こともあって。だから、今はもう
・・・日々、勉強です(笑)。
森田昌典4

S_森田くんは音の最終OKを出すのに時間かけるほう?

M_だと思います。
ミュージシャンの持ってるアレンジとかライン、
ノリみたいなものは尊重しますけど、
自分のこだわるところは絶対に譲らないですね。
何度でもやってもらいます(笑)。
S_レコーディングの締め切りはいつ?
M_4月末です。全10曲を、12月から4月まで、
月に2曲ずつ録ることにしてるんです。
S_ん??4カ月だと、8曲じゃ・・。
M_そそそそうですね。すでに、押してます(笑)。
S_レコーディングは押すもんです(笑)。
M_(笑)。これから挽回します。
僕ね、音楽的な用語とか音符の割り振りとかが
わからないんで、ニュアンスで伝えるしか
できない部分があって、
どうしてもレコーディングに時間かかっちゃうんですよね。
S_でも、明確なイメージを
持って作ってるならいいと思う。
途中で、もういいや!と妥協しないのはすごいネ。
M_僕ね、時間ないからこの辺でもういいや!
っていうのが絶対に出来ないんですよ(笑)。
この間も6時間で4パート分のレコーディング
しなきゃいけないのに、2曲で16時間も
かかっちゃって。・・・2曲減らしたのに。
S_え~~~~っと、もももう少し早くやったほうが!!??(笑)。
M_でもね、不思議と緊迫感はないんですよ~。
あっ、だから長引くのか・・・・。
S_(笑)。では、最後にscofのremixをやった時の
感想を聞けたらと。
M_当時は満足してたんですけど、
今聴き直すとまだまだだったなぁ~と思う
コトあるんですよ~。
是非、リベンジ・・・リベンジさせてください!!
S_・・・・そう!?じゃぁ、やってもらおっかなぁ~(笑)。これは冗談として(笑)。
ホントに何か一緒にやりたいね~。
M_よろしくお願いします!
S_でも、今までの話聞いてると
一緒にレコーディングするの何だか怖そ~~~~。
・・・作業は別々にってのはどう?(笑)。
M_(笑)。
森田昌典3

*1:remix/03.07.20発売”

Dance/カメラデイズ”の
アナログの中の「Dance」をSTUDIO APARTMENTがremix。
*2:祐介くん/吉永祐介。organ barの人気イベント
「La Verdad」のメンバー。
レディメイド・インターナショナルに在籍。
*3:雅やん/中村雅人。ex.モンドグロッソ、
現スリープウォーカーのsax奏者。
森田昌典2

森田昌典

DJとして全国各地のクラブで活動。
トラックユニット・STUDIO APART MENT名義で、
数々のオリジナル音源をリリース。
flower recordsのコンピレーション『F.E.E.L』、
Gilles Peterson監修『Gilles Peterson GP04』への参加、Wyolica、Small Circle of Friends、
beret、copa salvo等のremixを手掛けるなど、多岐に活躍。
個人名義では、PUFFY、映画『踊る大捜査線』O.S.T、
BOO等のremix制作など。
今最も注目されるDJ/クリエイターの一人である。
http://www.nwp.co.jp
森田昌典