タケイフミラ.小国郷を歩く。

LOMODAYS side39
be739e63.gif
中”ちびサツキ”学生の頃、中体連に走り幅跳び代表で出場。
4mとどのくらいだっけ?50くらいだっけ?(忘れた)
で優勝!!でふと今の中学生ってどのくらい飛ぶんだと
検索かけると、ナント!4m75?も飛ぶんだ!?
お見それしました。
っていうかそんな話じゃなくって、
その肩の三本ラインをみるといっつも思い出す。
その時のジャージもadidas。
はい!只今AFCアジアカップ準決勝を見ながら書いております。
書き終わる頃には、決まってるんだろうね。
ウー。
中澤まだ前半3分、前線に張り付きっぱなし!?
守って点も取る闘魂中澤。凄い。
っていうか俊輔そんなに引いてていいのか?
あっ慶剛!!!外しました……..。
1ff10dd7.JPG
っはっ!
こんにちわ。
(ん~書きながら観れるのか?心配ですが)
Small Circle of Friendsサツキです。
さあタケイ.くんツアーも後3本。
だんだん波に乗るタケイくん。
調子に乗ると点取られるよ!?
しっかり守るんだ!!
はっいけない。
今日はサッカーモードのままお届けするかもしれません。
d8389206.JPG
残る3本の最初は小国です。
住みたい街top10には必ず(5かな~?)入る街
………….小国。
この頃は、ずっと雨。
その日もまだ雨の残る小国へ。
穴井くんがわざわざ博多駅まで迎えに来てくれました。
途中、道の駅にも寄ってくれる。
あっそばまんじゅう!あっっ!みずまんじゅう…….。
帰り買お~。
81560375.JPG
56bc1223.JPG
黒川温泉と杖立温泉に挟まれたこの地位域は
まさに熊本の大自然を一手に引き受けた街。
九州のほぼ真ん中辺りにあります。
それに、阿蘇、湯布院、高千穂,等
九州の言わば、観光topにカコマレタ街……。
そんな街に過去2度呼ばれてライブに行きました。
正直、本当に観に来る人いるのかなと思う程
街は静か。
でも、その心意気は素晴らしいのです。
一度小国から出た穴井くん….。
彼と広島で出会った事から始りました。
彼は、cafe barのオーナーであり、グラフィクもデザイン、
そして小国free paper WEGの編集長。
小国を愛する彼曰く「自分が住みやすい(楽しい)町 にしたいから」
らしいけどそれだけじゃー、そんなエネルギーは湧いて来ないよ!
ステキです。
そんな私達を本当に町上げてで迎えてくれるのでした。
役所の職員さんがDJでPA!
佐藤善三美術館のおねいさんに、ステキなカフェレストランの娘。
恐ろしく美味しい焼き鳥屋のにいさんに、馬肉新鮮居酒屋の息子。
そこここに、小国の血が歓迎してくれます。
bc80b9de.JPG
bb345e34.JPG
ライブ地は、今回も前回と一緒の場所。
「あみだ杉の館」阿弥陀杉モニュメントが
高い天井までのびた巨大な彫刻がある多目的スペース。
元は銀行だったとの事。
この彫刻が凄すぎて、ライブは何故かこの彫刻に向かって
歌ってる感じすらする!?
日本を代表する彫刻家、「豊福知徳」によるものです。
とっても大きな作品なんだけど、じっとそこに
いるようなスマートという言葉が浮かんで来る。
いい感じです。
e1ec4f63.JPG
24973c40.JPG
ライブは afro blue、 UT @ogun。
そして「高千穂エイサーシンカゆい」のパフォーマンス。
それからSmall Circle of Friends feat.タケイフミラ.
小国や高千穂のみんなそしてその周辺からたくさん
集まってくれたみんな。
そんなみんなが、すごく楽しんでイベントを作っているのが
わかるパーティ。
しかも、けっこう(私も田舎出身なので分るけど)
たくさんのエネルギーがそこには必要だろうに
ぜんぜんそんな事ありませんもん。
みたいな小国のみんなの立ち居振る舞い。
そこには、ここにいる価値が溢れるようにある
事を気持ちよく感じました。
そりゃ~もちろんすんごい楽しいライブ。
阿弥陀杉モニュメントが倒れるんじゃなかろう~と、
思う程飛び跳ね楽しんでくれたみんなありがとう!
8de27840.JPG
feec5c9d.JPG
そう言えば、リハ中「どうぞおひとつ」と
下さった中にそらいろのたねのパンが!?
手ぬぐいがかわいい。
ぜったい明日いこ!
ea37eb2f.JPG
その後、打ち上げで穴井くんのお店「cafe bar orange」へ
すでに、テーブルには美味しそうな食事がずらりです。
そう、隣にはすんごくおいしいお店、「まんま」
がありそこのを穴井くんが取ってくれました。
そして、穴井くんの実家が営まれている民宿ユウハイムの
お母さんが作った母の味。ステキ。
いや「ものすご美味しい」のよ(方言ですみません)
その後ナンと!東さんのバーズディケーキ登場。
穴井くんやる~。
東さんお誕生日おめでと。
これからも宜しく。
とタケイくんもついでに言う!?
e7dd2f05.JPG
84c673c0.JPG
早い時間に終わって、その後打ち上げ&バーズディだったから
いつもより早く終了。
穴井くんが送ってくれると言ってくれたけど
ユウハイムまでは10分くらい。
「歩いて帰るよ」とまだお店のある穴井くんを
残し、夜の静かな小国を歩きます。
風の音と流れる水の音。
遠くにオーリーの鳴き声。
その方向へ……..。
小国に住むのも悪くない。
いや全然悪くない…..。
翌日、穴井くんに「 WEG」の表紙になってくれませんか?
のお誘いにもちろんOK、小国ドライブ付きね!?
ついでに、サツキがはじめた
『STUDIO75 original Clothes』の撮影も兼ねて。
ナイスアイディア!!
aeae6dd9.JPG
はい!もちろんこのブログをいつも見て頂く皆様
おまたせ致しました。
ご名答!
早速「そらいろのたね」小国の大好きなパン屋さんです。
途中撮影しながら進みます。
前回はビックリするくらいの雪だったけど
今回は少し小雨振る小国。
それもいい感じ。
029e87e4.jpg
5d1aab1f.jpg
久しぶりのそらいろのたねは
いつものように、ビックリするところに
普通にありました。
私達がいても次から次へとお客さんが来る。
小国はどこでもドアがあるんじゃなかろうか?
ここで、STUDIO75 original Clothesのスパッツ撮影。
いかが?
e0aa245b.jpg
b1a1897a.JPG
あっ!ご想像どうり、パン購入。
爆発しています。
冷凍出来るし、すぐ食べれるもん!
しあわせ~。
f9375c2e.jpg
その後、前回も行った「ゆらりふらり」でランチです。
だいたい小国のお店は、
えっ?こっちでいいんですか?
本当にお店あるんですか?な道をいきます。
ジャングルを抜けた先は絶景待つ素晴らしい
イタリアンビストロ。
ad67867a.JPG
b7c2ee02.JPG
今回は「ゆらりふらり」のオーナーともおしゃべり。
とってもステキなナイスミドル。
行ったら是非バルコニーへ。
空いていたらハッピーです。
すごく気持ちいい。
ここでは、STUDIO75 original Clothesのboysとgirlsの撮影。
どお?
f46420db.jpg
09d2812a.jpg
そして、車は一路カレーが美味しい「forest cafe BEAR」へ
そんな事ならお腹半分にしとけばよかった!?
次回のお楽しみでお茶を。
ここも負けず劣らず、本当にこっちでいいの穴井くん?
な場所。
そして、ぐるりと小国を廻る。
撮影クルージング最後は
昨日も来てくれてお手伝いもしていた娘がいる。
「cafe栖sumika」へ
ここは洋食屋さんです。
ハンバーグがすんごいおいしいらしいけど
やはり入らず。
でも美味しいケーキセット食べる。
美味しい~。
84de8622.jpg
小国は、車がないとちょっと大変だけど
でもぐるりと廻ると景色と人間の作ったものとが
すう~っと心に落ちて来て自然に目に映る。
作ろうと思ってもなかなかできるもんじゃない。
また必ず来るねと帰るときはいつも思います。
しかしまたしても坂本善三美術館行けず!!?
そりゃー畳敷きの素晴らしい美術館。
昨日そこの娘も来てくれたのに!
ごめん。
次回必ず!!
パン屋やcafeに浮かれておりました………。
最後は、昨日「6時には火を入れとくように!」
と東さん、宣った焼き鳥『将門』へ。
77fe33e8.jpg
33c849e8.jpg
ナイスガイ、ゆずるくんの焼く「豚足」が名物の焼き鳥屋さんです。
看板娘、お母さんと妹さんも!
豚足がちょー苦手なサツキが、ウッ?食べれる??
と思う程美味しそうな豚足を横目に
すんごいおいしい焼きおにぎりにバラ(ブラバラ肉)。
焼き鳥の(コノ場合九州ではブタも鳥も野菜も焼き鳥です!?)
この塩の塩梅がもう何十年もやってる親父なんじゃ~
なかろうかと思うような味わい。
焼き鳥歴長いscof。
間違いございません!
0449db7d.JPG
ゆずるくん、昨夜やーはーり飲み過ぎてたようで
朝起きたら顔が真っ黒だったらしい。
塗られたのね?
ゆずるa.k.a weg洋服番長、なかなかのナイスな男っぷりです。
是非、『将門』へ
あっ!スモサのtシャツ着てる!
穴井くん『いや普通に小国歩いてると見かけますよ!」
ホントか!!?
5531b378.jpg
小国の2日間。
それは、不思議の国のアリスのような2日間でした。
サツキ*
ps.ウ~負けた…………。
●cafe bar orange
穴井くんのお店。
人口10000人強の誰かが、必ずいつもココにいます。
http://m50y75.seesaa.net/
●free paper「 WEG」
ドイツ語で “道”という意味.
穴井くん渾身の隔月25日に発刊!
http://oguni-weg.jp/
●あみだ杉の館
旧肥後銀行。
多目的ホールです。
ホールには彫刻家 豊福知徳さんの作品を観ることが出来ます。
http://u-sta.com/amida/
●豊福知徳
日本を代表する彫刻家。
http://mitaka.jpn.org/geibun/toyofuku.shtml
●民宿ユウハイム
ユウハイム犬「オーリー」が迎えてくれます。
わんわん。
小国、道の駅の真ん前。
寒かったけれど冬に行った時朝起きると
すんごいきれいな雪景色が忘れられない。
http://www.chops.jp/u-heim/
●ゆらりふらり
ロンロンが迎えてくれます。
みゃあ~。
(っき、君はネコザメルセデスの親戚?)
こんな絶景の眺め見ながらしかも
こんなに美味しいピザ。
途中本当にこっちかと思っても
迷わず進んで下さい。
http://www.age.cc/~yurafura/
●そらいろのたね
説明不要!
サイトへgo!
あなたは知らない間に注文のクリックを
押しているでしょう~!って私だ。
http://soraironotane.jp/
●forest cafe BEAR
あっ!オーリーだ!?
http://gazoo.com/G-Blog/mura_oguni001/22250/Article.aspx
●cafe栖sumika
築100年の馬小屋が洋食屋さんになりました。
穴井くんが飲んでいたジンジャエールは本当に
生姜から作っているものでした。
次回はぜったいハンバーグ!
http://mirakurucom.hp.infoseek.co.jp/oguni/sumika.html
●坂本善三美術館
古民家と総畳敷きの美術館。
彼は「グレーの画家」とも「東洋の沈黙」
とも称される素晴らしい抽象画家。
ウ~次回は必ず!
http://www.sakamotozenzo.com/
●将門
シドビシャスみたいな”ゆずるくんa.k.a weg洋服番長”の
焼く焼き鳥は、串に刺さっていい塩梅に焼かれた
ブタや鳥がよろこんでいるんじゃなかろうかと
思う程美味いです。いやほめ殺してません。
私けっこう焼き鳥には五月蝿いです……….。
ウルサイ?豚足たべれなきゃーねー…….。
ごめん。
http://phonebook.yahoo.co.jp/list?a2=43424&g3=8537000

タケイフミラ.と北村さん、九州に再び!

LOMODAYS side38
こんにちわ。
タケイ.くんと最後のツアーの地、
九州いりしているscofの5サツキです。
実家の自転車乗り回すサツキ。
佐賀は自転車が気持ちいい。
df20b64b.JPG
残すは、佐賀、小国、鹿児島、熊本。
後に、あんな事が待っていようとは!?
知る由もないタケイくん絶好調!!
佐賀ライブです。
「サツキちゃんの産地じゃん~、がばいだよねー」
と、無駄口も軽やか!?
焼酎呑んでんじゃないの!!
fae2b803.jpg
d4691f32.JPG
実はその前の6/30に北村さんの「北村範史「屋上」展」が
博多のカフェ「和茶日」で開催されていて、
そのトークゲストで参加しました。
「和茶日」はLassicというビルに入っていて
そのビルの壁に北村さんが以前「鳥」を描くと言う
ステキな壁画制作があったところです。
ef8c8198.JPG
12660947.JPG
「屋上ピクニック」と題されたそのイベントは
石田千さんのエッセイ集「屋上がえり」で
撮影された写真の写真展を兼ねたイベントでした。
前の週のゲストは石田千さん。
a91fc7df.JPG
8a550788.JPG
「cafe sones」のおべんとう付きで、
トークショウというよりはおべんと食べながら
みんなで屋上の事について話、と言う興味深いイベント。
場所は前々から行きたかった「和茶日」です。
しかもなんと翌日で一旦クローズするという日でした。
ウ~ン運命的な!
a0debffb.JPG
2d7121cc.JPG
イベントは終始、北村司会者進行のもと。
食べながら一人一人の屋上思い出話にはじまり
(最初に自己紹介付き)
その後、みんなで屋上に上り屋上を満喫する….。
その日は、sonesの恵ちゃん一家(旦那さんにベイビー)、
それにKAASa,k,a薬院レコードの大久保さんも参加されていて
えっーーだったらウクレレ持って来て~とお願いすると
「はい」と取りに帰って頂きました。
なんてアクティブ且つやさし~。
即興で屋上ライブ。
sonesの恵ちゃんもKAASのメンバー。
それなら、歌って~とお願い。
はいはいと何でも聞いてくれる。
やさしい二人。
9267fff0.JPG
abf83a95.JPG
じゃ~サツキさんも、と「Close to You」を弾きだす!?
えー覚えてないよーと言っても続ける。
もう楽しいから知らないところはフフフ~ンで歌う。
屋上だからよけいに楽しい。
Why do birds suddenly appear
Every time you are near?
Just like me, they long to be
Close to you~
フ~フ~フ~~~ン。
フフッフフッフ~ン…………。
その後「和茶日」に戻って、北村さんのスライドショー。
N75では自分たちもSEを出していたり歌ったりしているので
なかなかゆっくり観る事ができない。
しっかり堪能しました。
ありがと北村さん。
b0adfaec.JPG
別れを惜しみつつまたねーと
軽く手を上げてみんなとお別れ。
バスに乗ると川を渡る時に鳥のビルが見えました。
帰りの電車で「Close to You」を思い出し
少し悲しい気分になる。
その事は次回のラジオの中にヒントがあります。
聴いてみてね。
さてさて、そんな感傷気分をふっとばす
タケイ.くんの佐賀入り!!
ははははは~。
佐賀に来たぜ!と最初から飛ばすタケイ.くん。
リゴさんも初佐賀!
すっかり特急「かもめ」に夢中のリゴさん。
わかります。
私もけっこう電車に乗っていますから
タモリクラブでたまにいろんな電車マニアの話、
わかったりする自分が恐い!?今日この頃。
f050bf0d.JPG
01d6c123.JPG
佐賀は前回「BLUE CAFE」でも行った、『paix paix』
佐賀のオーガナイザー久々のユウゾウさん
ウッチーさんそしてSOUNDS CLEVERクルーがお出迎え。
タケイくんリハーサルから飛ばします!
その後、佐賀でも有名なラーメンで有名な
「ららら」が経営している新しいレストランへ。
美味しい。
佐賀牛~!のカルパッチョ。
私お肉食べないんじゃなかったけ?
先週からなんだか食べてない?
ん~佐賀は食べ物美味しいよね~。
タケイ.くんもご満悦。
6e79cd40.JPG
334cc0b0.JPG
会場に戻ったらすでにDJ RIGOが熱狂の渦に!!
そして、さあ!ライブ。
それは楽しいライブでした。
ユウゾウさんのリクエストにも応えられたし。
満足満足。
毎回帰ろうにも帰れない
SOUNDS CLEVERクルーの選曲。
踊るダンシングクイーンサツキ!?
結局最後まで居る。
ずーっと雨続きの頃だったのに。
イベント中は雨がすっかり上がり。
そして、私達が帰り着く5:00
凄まじい落雷とともに空から大雨が落ちて来ました。
すごいね。
タケイ.くん。
嵐を呼ぶ男。
その男。
ホントにその後、嵐を呼ぶのでした。
あー。
翌日、リゴさんと東さんユウゾウさんフカガワさんとで
佐賀なのに「かごしま」へ。
佐賀でも有名な洋食屋さんです。
昔っから、ここのカレーは有名だったけど
一度も行った事がなかったので
リゴさんと「やっぱりカレーで」。
東さんはユウゾウさん曰く
「ジュージュー言っててもう美味すぎです!?」
な、鳥のステーキ。
54bdf8f0.JPG
13c9b695.JPG
佐賀はもしかしてカレーが美味い街?
私の大好きな「文雅」でしょう?
そして「南陽」。(中ちびサツキがいつも行っていたお店)
「うふふ」のカレーも美味しいし。
「創ギャラリー おおた」ここは有田なんだけど。
どうぞ、お越し下さいませ佐賀へ….。
ユウゾウさんありがとう。
86ef548d.JPG
私の生まれた街。
佐賀の夕日はキレイです。
サツキ*
ps、いやーエンドウいいわ~。
●北村範史
北村さんお元気ですか?
次のN75までしっかり充電しときます。
http://www.fsept-tokyo.com/catalog/art/
●石田千さん
アルバム『SPECIAL』にもコメントを頂きました。
私が言うのも何ですが….
とても丁寧な、なんというか言葉を
一つ一つ心に思い出している。
そんな気がします。
とってもステキです。
http://www.kk-bestsellers.com/ishida/index.htm
●和茶日
もうお店はありません。
でもサイトは暫く開けているそうです。
是非行ってみて下さい。
やさしいお店が蘇ってきます。
http://www.wasabiyori.net/index.html
●KAASa,k,a(薬院レコード)zerokichiの大久保さん
次回STUDIO75にも参加して頂いた大久保さん。
ウクレレ奏者でありトランペットも吹きます。
そんで、グラフィックなんかもデザインして
イベントなんかも考案する
な、な、な、なナイスガイ。
http://www.yakuin-records.com/
●「Close to You」
Burt Bacharach と Hal Davidが作ったこの名曲は
いろんな人にカバーされています。
私も大好きな曲の中のひとつ。
でもやっぱりCarpentersのカレンが歌った
「Close to You」が私は一番。
http://www.youtube.com/watch?v=tKh86kOoiWQ

タケイフミラ.伊勢、和歌山にも現れる

LOMODAYS side37
こんにちわ。
タケイ.くんとツアー中のscofサツキです。
七夕も終わったし、東さんのお誕生日も終わった今日この頃
みなさまいかがお過ごしでしょうか?
0c448939.JPG
あっ!お誕生日おめでとうございます。
東さん。
7月9日でした~。
小国でのサプライズ!
その事はまた次の次の今度ね。
そんな最近……
ふれふれ坊主の効能はソリャー凄まじいもので、
「雨の神様、もういいです。」とお願いするサツキ!?
ん~勝手なもんだね。
「あーごめんなさい」
なので神様の町、伊勢へ
神頼みのついでにというわけでなく、
もちろんタケイフミラツアーです!
昔、武藤家の本棚にはいろんな小説の中に
サスケとカムイ伝のコミックがずらり。
父の本です。
忍者の使う忍法にすごい憧れた。
他に池波正太郎なんかもあって
私の歴史好き(時代劇好き)はここから来ています。
aa1e0fd0.jpg
そのサスケに伊勢のお蔭参り(おかげまいり)が出て来る。
そんなお陰参り、トランス状態踊りの凄い伊勢詣!
伊勢神宮への集団参詣運動だったらしいんだけれど、
子供の頃に見たその光景(漫画なんだけど)は
どんな凄い状態なんだ!??
と子供心に恐怖よりは見てみたい衝動になるほどの
衝撃だったのです。
って言ったって、今はそんな事もないんだけどね。
で、行ってみたい町top10にはいつも入っていた町。
タケイくんありがとう。
……………..で、伊勢は楚々とした雰囲気がある
つまり、とてもムードのある町でした。
d9fed9c8.JPG
新幹線、電車を乗り継ぎついたところは四日市。
伊勢まで行くのに大変だろうからと
翌日のオーガナイザー根無くんが、四日市を指定。
迎えに来てくれました。
はい、根無君。
d26f2947.JPG
んで、これシノ君……….。
7b139e6b.JPG
根無くんは昔名古屋に住んでいて、その時にも
名古屋のイベントに呼んでくれた優し~ナイスメン!
伊勢のオーガナイザーはシノ君a.k.a篠沢教授。
会場の『RYTHM』はそりゃ-凄いとこにありました。
まさかねーと言いつつ進んだその先に『RYTHM』が。
ついTVドラマの「LOST」思い出しちゃった!?
オーナー岡山さんによると「全然、がんがん音出しても大丈夫です!」
確かに!!『RYTHM』ナイスなクラブ&ライブハウスです。
リハ後、シノ君と根無君、東さんとで
「都吉」へ…..
と、ここで車を降りたとたん東さん!
「あっ!ここ昨日のテレビに映ってた!?」
と隣のうなぎ屋さんを指差す。
そうなんですね。
ぴったんこカンカンを観られていたんですね?東さん。
「都吉」でのシノ君攻撃にすでにダウン気味のサツキ。
シノ君お薦めの「尾っぽ」じゃなくて「三角」じゃなくて
なんだっけ?とにかく鳥の尻尾部分!
サツキ食べれず…….。
他3人はバリバリ食べる。
美味いらしい~。
ん~。
尻尾………..。
c8e16bb6.JPG
そして伊勢ライブの始まり!
ライブ内容は先にupされている東さんブログ参照。
(手抜きじゃーありません)
タケイくんも神頼みパワーで全開モード。
さすがお陰参りの地、伊勢。
最初は、様子を見られている感じだったのに
最後はすごい一体感。お陰参りダンシング!!
楽しかった。
「誰か誰かが」のビデオを作ってくれたミウラくんも
わざわざ名古屋から来てくれて、楽しい夜を過ごしました。
b1aef4e7.JPG
0ab9787a.JPG
さて、次の朝。
そりゃー、一番の目的地(じゃない一番はライブです)
伊勢神宮へ…
シノ君、根無君、東さん、サツキのご一行様。
シノ君のナイスナビゲーション&コーディネートで
爆笑に次ぐ爆笑の伊勢神宮ツアー。
(バチアタリじゃないのか!)
お参りもしていないのに、酒を呑む、
シノ君お薦め…..!
24542f72.JPG
537c2f53.JPG
068a8fe6.JPG
伊勢うどんを堪能する。
東さん一押しの伊勢うどん。
はっきり言って美味いです。
話では、「柔らかいです。」「出汁の色が濃いですよ」
とネガティブイメージ!?
食べてみると……!
そこが美味い!!
ちょっと衝撃です。
2c0e1f45.JPG
bfdfa8b7.JPG
松坂牛も食べます。
日頃牛を食べない私。
でも今日は特別。
だって伊勢だもんと,意味不明な言い訳を作り。
いざ、内宮(ないくう)へ。
85970775.JPG
acce7b81.JPG
天照大神(あまてらすおおみかみ)様、こんにちわ。
私達が行った時期は御木曳にあたり、神宮式年遷宮がおこなわれる
時でもありました。
ざっくり言えば、20年に一度まったく同じ形で
別の場所に(隣なんだけど)建て直されるらしいのです。
シノ君曰く。
「いつも、常に新たに清浄である事を求めているって事なんっすよ、
それを常若(とこわか)って言うですよね~」
と事あるごとにガイドさんの如く説明してくれる。
ありがたい。
いつも新鮮ッてっ事ね?
昔にそんな考え方があったなんて、
素晴らしい!常に残す事が素晴らしいと言う考え方の反面
そういう考え方もあるんだなと、思いを馳せつつ
正殿へ。
「みんなが、(私も含めてね)いつまでも幸せでありますように」
とお祈りし、左へ進み歩き出すと
「だいたいココではお願いごとはしてはいけません、日頃の報告をするのです」
とガイドさんの声が……..
「シノ君!最初に言ってヨ!?」
もう~。
7e45eee6.JPG
素晴らしい木々や川。
本当に、凛とした佇まい。
もちろん神様と言う事もあるんだろうけど、
その自然のステキな事。
気持ちの良い空間に漂います。
10552fd3.JPG
で、しっかり漂い堪能したところで………..
やっぱり、伊勢に来たら赤福ははずせません!!
シノ君「赤福氷!!食べますよ」
「はい!隊長!!」
c2b1c1e5.JPG
62cb9d2b.JPG
うっま~い!!!
その日は根無君曰く
「気象レーダーひまわりが壊れています、晴れました!」
な天気。
暑~!!!
かき氷なんて何年ぶりかしら~。
赤福の文字のある良い感じの茶碗にこんもり盛られた氷。
抹茶蜜のかかった赤福氷は、
食べて行くうちに中の赤福が現れます。
たぶん、お餅は冷たくなってるから固くなってるだろうな~
と思っていたのに、つるっ~んとして柔らかい。
後に赤福のサイトにて、その秘密は判明。
サイトへ行って確かめて下さいませ。
ぺこり。
6e49e66f.JPG
さて、酔いしれる暇もなく根無君と和歌山までドライビング!
そして到着いたしました。
行きたい町TOP10に入っております、暴れん坊将軍の町和歌山へ。
ホテルから観る和歌山城にまず感動。
タケイくんありがとう2。
66be9224.JPG
お土産の赤福をRIGOさんに渡す。
んで、赤福氷の写真も見せる。
RIGOさんに食べ物の恨みを買う。
大丈夫です。
その後恨み返しを受ける。
姫路のパン屋さん「Backen Dichter」のパン。
美味そう~~~、しくしく。
ふふふ。
b6801ac0.JPG
81c7d516.JPG
和歌山の美味しい刺身やとろり~なお豆腐、
加賀太胡瓜なんかも頂き、美味しさ満喫。
その後、和歌山ライブは根無君や
『7th UNDERGROUND』のスタッフのみなさん
その日のナイスなDJのみんなにグっさん、
暴れん坊将軍の血を受け継いだ皆さん(別に暴れてはいない)
に助けられ、タケイ.くんも暴れん坊将軍よろしく、大暴れ!?
しかも久々「NEVER NEVER LAND」歌う…….。
アンコールありがとう。
いつも書き込みをくれる「かえる食堂」さんにも
会えました。
しかし何故にかえる食堂?
朝の和歌山城もとってもステキでした。
ホントはもっと堪能したかったのに、
いがいに遠い事を思い出す!?
和歌山駅にて、駅パン(サツキは駅で売ってるパンをそう呼ぶ)
を買い列車に飛び乗る。
伊勢のみんな~、和歌山のみんな~あ~りがあとう~~~!!
ぜったいまた来る!
と心に誓う。
神様よろしく。
サツキ*
ps、そりゃ-オシムも怒りますもん。でも通訳さん泣いちゃったの?
●伊勢神宮
佇まいを楽しむ。
なんだかそんなところです。
http://www.isejingu.or.jp/
●赤福
おかげさまで300年だそうです。
すごすぎる。
http://www.akafuku.co.jp/
●「Backen Dichter」
しどい…….。
土曜限定ラスクにいちじくのパン…..
美味しそ、すぎます?。
http://www.itukiweb.jp/himegi/backen.html

タケイフミラ.ツアー、そして福山。

LOMODAYS side36
こんにちわ。
タケイ.くんと絶賛ツアー中のSTUDIO75の5サツキです。
「一年中で一番昼が長く夜が短い日」
昨年もVIOROのブログに書いたの思い出す……。
夏至…….。
9731e180.JPG
ねっ?梅雨ってもう少し雨降らなかったっけ??
傘もって、長靴はいて、レインコート着て水たまりを
じゃぶじゃぶ入って楽しかったのにね。
なんだかやっぱりちょっと地球はまずいんじゃない?ん
じゃ~なかろうかと思う今日この頃。
雨は降らなくったって湿気は一人前の
今日、除湿器ON!
溜まった水は、草達へ….
水もくるくる廻そう~。
ふれふれ坊主も作ってみる!?
cae9ea2d.JPG
んで、あっ!福山ブログUPしよう~~。
と思ったら…….。
その日カメラの充電が切れていたのを思い出す….。
あーごめんなさい。
なので、ちょっこと今回
そして前回の写真も一緒にお届け!?
福山には昨日のmaimai.ルンバさんが機材とともに
遊びにきてくれる!!
うれし~。
しかも、明日タケイくんケーキ食べたい!という
サツキのわがままも聞いてくれて一緒に持って来てくれたのです。
あーなんて優しいのう~。
タケイくん!変わりに謝っといて!!
918cc21c.JPG
46a26a51.JPG
そして、久々のフミエさん。
お手伝いしてくれるまりこさんも一緒です。
昨年はムラカミさんとフミエさんとで呼んでいただきました。
今年はお仕事の都合でカワイ子ちゃんを連れて遊びにきてくれる。
しかもかわいい、お花を持って来てくれました!ありがと~~~。
写真は昨年のフミエさんとムラカミさん。
(寒い時期だったから少し厚着です)
フミエさんはどうもタケイ.くん一族じゃ~ないのかと
疑いつつ……!
会場の「mondcafe」へ!?
a3f9cd6a.JPG
b36c7b71.JPG
噂では聞いていたけれど、凄い!凄すぎます。
えっ?どこ?どこにあるの?
と奥に進むとそのクラブはありました。
表は「mondcafe」の店主さんの親御さんが経営されている
おばんざい屋さん。
でも今日はお休みでした~。あー残念。
ルンバさんもいてくれていい感じでリハも終了。
今回は、お食事は終わってからという事で
ホテルへ。
RIGOさんのDJ聴きたいから早めに行くも
すでに熱狂の嵐!?
なんだ~。
そう、周南クルーが襲撃していたのでした~~~。
そんな周南クルーを熱狂の嵐に巻き込むRIGOさんの選曲。
ふと、会場を見るとエイシンくんの姿が!?
すんごいカメラを持って撮影スタンバイOK!?
そのまま、Small Circle of Friendsのライブへ。
その日は6月22日のキャンドルナイトの為の
作家さんのキャンドルをルンバさんから
頂いていて、そのキャンドルを機材のテーブルに乗せて
ライブしました。
すんごいいい感じ。
ろうそくやキャンドルは心がいい気持ちになるね。
タケイ.くんもそんなみんなの熱狂ぶりに
3割増にて!?終了。
そんな楽しい夜はタケイ.くんも、東さんも、RIGOさんも
グイグイ行きます。
タケイ.くん、東さんはその後夢の中へ~。
ちょっと呑みすぎなんじゃないのかーー。
どうなの?
まっいいか。
楽しかったからね。
東さんの血は半分福山の血が流れています。
その血が騒ぐのか!?
翌日、昨年行ったSO’S DINERを目指すも、お休み……..。
しくしく。
んで写真は昨年のものでお許しを~。
周南クルーも行きそこなう。ふっ。
美味しかったんだよね~。
fad4005c.JPG
6893e0e6.JPG
さあ、次は伊勢、和歌山です!!
サツキのお城&神社ツアーは、じゃなかった
タケイフミラ.ツアーはまだまだ続きます!!!
また、これが!伊勢が凄かった………….!!!
そして九州ツアーへと続くのでした~。
あー、また佐賀に行くんだった…….。
あっ!明日ジャ~ン!???
サツキ*
ps,俊輔。ベンゲルのとこ行く?それともリネカーの古巣に行く?
  どこ行く???
●6月22日のキャンドルナイト
2007/06/22PM 8:00-10:00まで
キャンドルナイトでした。
知ってた?
この時間だけは、電気を消してろうそくを灯そうって日です。
もちろんecoな話なんだけど、ムードのあるeco.
http://www.teamgogo.net/candle/