Summer Knows!

LOMODAYS side 43
暑いのか?寒いのか?
どっちなんだ…….?
どうにも、夏物冬物の入れ替えをなかなか出来ない今日この頃。
去年の10月ってどんなだっけ?
やっと更新。
そんなSTUDIO75の5の方、マドベリィ a.k.a サツキです。
暗くなるのは早くなったね。
秋の日は「つるべ落とし」。
ff08d63f.JPG
マドベリィ………..。
6回目のラジオを聴いてくれたみんなはもう既に
ご存知とは思いますが、
心の師と勝手に仰ぐ「いとうせいこうさん」は以前
「ボタニカルライフ」と言う本を出されており、
最近は「PLANTED」という雑誌を出されておられます。
ご本人の事を、[ベランダ-]と称されておりガーデンを持たず
ベランダで花木を育てていることから、
そういう名称を付けられたそうです。
んで、私。
家のマンションは、ベランダもございません。
でも、花や草が大好きな私。
窓の外に出っ張ったところへ無理矢理たくさん並べ、
村上春樹ならぬ、小確幸を感じている日々。
そんな私を称し「マドベリィ」と呼ぶことにしました。
まあ窓の縁です。
ラジオでも話した、ゴーヤのかわいい黄色い花。
そんなのもぜんぜん楽しめる。
いかが?
5bb1b7b0.JPG
今年の夏は、タケイ君に付き合っていろんなところを廻ったから
ブログも自然にタケイ君の話題に集中したけれど…..
そんな中でも、パン屋さんで鼻をピクンピクン、
雑貨屋さんで目をピカピカ、洋服屋さんで足をバタバタ、
本屋さんで本をパタパタ、スウィーツ屋さんで腕をグルングルン、
レコード屋さんで耳をギュインギュイン、
苗屋さんでも口をパクパク?
なんか混乱して来た!?
ってことで今回はタケイフミラ.発売後の
サツキの夏の出来事……。ウフ。
2c00bc68.JPG
タケイ君の新譜発売が5月、最初のライブは福岡でした。
久々にゆっくり時間が出来たのでこれまた久々な
藤本っちゃんに会いに『TARM』へ
心に「藤本っちゃんに会いに行くのよ」と何度も唱え
危なすぎる大好きなその場所へ。胸のアラームが!!!
1ca71baf.JPG
6effb4c1.JPG
雑誌「クウネル」にも載った
(正確には藤本っちゃんのお家だけど…?)
『TRAM』、それはステキなお店です。
見るだけ見るだけといいながら右手には、篭が?
なんでっ??
はい!これ。
ウウウかわいい。うふ。
6516c850.JPG
8f1d91b7.JPG
後ろ髪ひかれつつ、藤本っちゃんまたね~。
本当に雑貨や身の回りのステキなものかわいいものが好きなんだなと
お店に入ったとたん、心がほぐれる………..。
「古いアパートの一室北欧ヨーロッパの雑貨と
インテリア」があるお店。
藤本っちゃんに話しかけてみて下さい。
とてもステキなGirlです。
「TRAM』の斜め前に美味しくてとってもかわいい
パン屋さん「BOULANGERIE  L’est」があります。
でもね~。もうしまる時間だったのよーーーー!!
ガックシ。
パンの恨みは深い。うふ。
19d52a88.JPG
んで、だいたいパンの神様は見てるもんで(勝手な思い込み)
お料理研究家お友達のハナちゃんからお祝いのお返しがなんと!?
「空のパン』で、来ました!!
いやーハナありがとよーーよよよ。
ひんやりとやって来たパンはその週私を十分楽しませたのです。
単純。
e5642634.JPG
810d669c.JPG
ちなみに、カナパンa.k.a jour de pain とは
一緒にイベント開催されています。
う~行きたい。一度に大好きな「空のパン』と「 jour de pain」
に囲まれたら頭がグリュングリュンしそうです。
でも実はちょっと企んでます。面白い事。
その話はまたいずれ。うふ。
f9f496e2.JPG
んでそれが6月で…..
あっその間らっきょうを漬ける。
毎年、東さんの分と東さんの実家のも漬ける。
なじぇ?
ガシガシ漬ける、ガシガシ洗う。大量に漬ける。
レコードとらっきょう。
(撮影時すでにここまで食べておられました。
東さん食べるの早すぎ)
今年はあまりにもの大量に、
梅の時期を忘れ梅ジャム作るのを忘れて
ちょっとへこむ。しくしく。
3d9ab085.JPG
そして7月~8月頃、その「 jour de pain」カナさんとお友達だった
「疋田豆腐店」さんから、お中元が!?
東さんと奪い合う?流血戦。うそ。
「 jour de pain」はとても気になっていた
パン屋さんだったのだけど、なかなか遠い場所。
そんなとき、たまたま「疋田豆腐店」さんのお友達と言う事が判明。
思うとどこからか「お待たせしました~」とやって来てくれる。
と、思う。
「疋田豆腐店」のお豆腐やがんも、手揚げ、油揚げ、生湯葉……….。
なんと素直な自然の味がするんでしょう。
でも味はしっかり力強い。
いろんな料理で食します。
油揚げは、湯通しし絞った後軽くフライパンで焼きます。
油が残ってるからパリットとね、なるの。
そしてそのまま、カットしてショウガ醤油で……。
素晴らしく豆の味がする。
パンも一緒で小麦の味が、そこここの味を作っているけれど
豆の味がここまで香り豊かにするとしあわせになるんだね。
がんもは、出汁で味よく三つ葉と煮ました。
1e19e475.JPG
子供の頃から豆腐や豆料理は大好きです。
「疋田豆腐店」ありがと。
しかし、free design やisley brothers 、lou reed の流れる
お豆腐屋さん。行ってみたくない?
ステキでしょ?
fee9b031.JPG
8月は、久々のヒックスビルとのライブ。
大好きな真城さん、中森さん、木暮さんは元気でした。
いつ会っても昨日まで会ってたように接してくれる。
タケイ君が久々来ない自分達のライブは440のとまらん棒を
眺めながらゆっくり楽しいライブでした。
そして久々のヒックスビル。
この方達のなんとやっぱりステキな事か。
TODAYを聴いていた「NEVER NEVER LAND』
を録音していた福岡の頃。
その時と変わらずしあわせになる音。
d7131c6a.JPG
はっそうそう、ライブに行く道すがら茶沢通りを
東さんとごろごろします。
何の為!?
はい!大好きな雑貨屋さん「fog」に行くためなの。
342fe905.JPG
「えっ歩くんですか?」
「うん、だってちょうど茶沢通りの真ん中なんだもん。」
「はいはい」
そしてまたまた久々にfogの口広(kuchihiro)さんに会う。
8700243f.JPG
1ba38135.JPG
口広さんとは、ホントに面白い話があるの。
それは、あの寒い雪の日の渋谷appleインストアの日。
イラストレーター北村さんと一緒に来て頂いたのです。
その時紹介され、口広さんもイラストレーターとの事。
とってもかわいい鳥の描かれた名刺を貰います。
もちろんそれとは別で「fog」は大好きで知ってはいたのだけど….。
んである日、「fog」に行くべく茶沢通りを歩く、歩く。
えっーどこだったけー。
どの角で曲がるかを失念。
「fog」に電話します。
でも実はもう閉店時だったのでした。
でも「大丈夫」と電話口のおねいさん。
申し訳なくもまたいつ行けるかわからないから、途中
お礼のバケット片手に来店。
やっぱりとても落ち着くお店です。
流れる空気が柔らかい。
たまたまとは言えもう閉店後、少し少ない照明がさらに
「fog」の匂いを引き立たせます。
32ede1f6.JPG
電話に出たであろうおねいさんと
「先程は…..」とお礼を言い、早速店内を廻ります。
着ている赤のLINENブロックチェックのワンピはその時購入。
台所のLINENマットも購入。そのあたりから、二人とも
どこかで会ったんじゃなかろうか?な気配。
でも、なかなか出て来ない記憶。
んで、会計。
「よかったら食べて下さい」
とバケットを渡す。
その時点で、なんとなくぼんやり喉まで出かかってたのだけど
口広さんの「前にも来て頂きましたよね?」の言葉に
さらに混乱する。(ン~来た、確かに来たけど……)
そして、お礼を何度も言いお店を出る……..っっはっ!?
あっっっ思い出した~。
まあだいたいこんな記憶は、
そんなタイミングでたぶんやって来るものですね。
わざわざ戻るわけにも行かず
「appleで会ったおねいさんだよーーー!」………。
42bc650e.JPG
……っと言う話でその夏のライブ前、盛り上がる。
(ココまで来るのに長い事かかったよ、ごめん)
と言う話を口広さんとしていたら
「サツキさん時間です!」の無情の声 by 東さん。
凄い勢いで店内を廻り!?
泣きながら(なくらい)口広さんと後程~とお別れ。
その後、口広さんライブに来てくれる。
うれし~。
6d7ffc0d.JPG
「fog」のリネンはリトアニア製。
みんな知っているかもだけど….
リネンはコットンの2倍近い強さがあって
濡れている方が更に強くなる。
だから、キッチンクロスやエプロンなんかに多様されてるよね。
んですぐ乾く。蒸発潜熱が大きいからシャツなんかだと
汗かいても乾くとき熱も一緒に取ってくれるから、
細菌なんかも繁殖しにくい。すぐおい!
きもちいい。
f663560f.JPG
ちょっと話が長くなるけどさ、
麻が製品化される一生はコットンのそれとは
違って少し悲しい。(っていうか私がそう思うだけだけど)
コットンは一年草で発芽し、花をつけ、花が枯れ、
そこに実をつけ熟すと裂けて中からあのかわいい
コットンボールが出て来る。
まあちょっとした、人生を送る。
でもそんな綿に反して、
麻は春に種をまき、その後70日くらいで
抜き取られ茎にある繊維を取り出す…..。
なんと酷な事を。
だから余計に、大事にとも思う。
だって、母が使っていた頃のもまだ現役で働いている。
大事にすると、とっても長持ち。
愛情も湧くってもんです。
ありがとう。
麻。
a4da986a.JPG
そんなこんなで日々は過ぎ
STUDIO75の第2弾「BRAIN」発売。
おめでとう。
ありがとう。
今年の春からタケイフミラ.ツアーと平行して
東さんと進めていたscof別プロジェクト。
最後のマスタリングをユニバーサルへ。
いつも、マスタリングして頂くエンジニア藤野さん。
の後ろ姿。
と二人。
それに東急フードショウでお母さん達と格闘し
見事射止めた「なだ万」のおべんとうです。
おいしい~~。
東さんの「美味しい顔」
出汁の素晴らしさが優しいのに強烈に伝わります。
本店では貴乃花、若乃花、は貴さま、若さまと呼ばれているらしい。
リキさまどうぞ。
63f771ef.JPG
9c9f5c27.JPG
んで、マスタリングの終わった翌日。
これは目出たいと!(なんでもいいのよ~)
mina perhonenのケイコさんに会いに行く!?
けっしてminaに行くんじゃないもんと
いいながら。(爆発しませんよーに)
935fc067.JPG
1ea20a49.JPG
mina perhonenはみんなも知ってるだろうから、
そこに行くまでの階段を。
白のテープを切って貼ってある。
なんとステキな事。
アイデアとはセンスの先にある副産物?
はい!またしても爆発しました。
その内、ライブでも見て頂ける事でしょう……。
うううっ。
2fa77402.JPG
その返す刀で、恵比寿まで……..。
PACIFIC FURNITURE SERVICE、antiques tamiser,
CAMPAGNEにEkoca、それとcheck&stripe……..。
あと、どこ行ったよ?
はっきり言ってよく覚えていません。
これを、レコーディングの反動と呼びます!
45b872f2.JPG
dad976ef.JPG
そしてつい先月9月、打ち合わせの為東さんと二子玉川へ..。
ちょうど、カウブックスの旅する本屋
『traveling COW BOOKS 』が
オリジナルのウエアと隣のcafeが美しいお店
「Lisette」前に来ていました。
「Lisette」は、服を作って、お直しして、
古いものを大切に修理して着る。
普通の事を大事に思う。いいよね。
本を見て、cafeでお茶をと思ったけれど残念にも閉店時間。
ウ~残念。
でも「また」が出来たね。
3586beb4.JPG
さて、そんな初夏から晩夏まで……….。
もうすぐSTUDIO75「BRAIN」発売です。
毎日を「あはは」と笑い何かあったとしても、
また「あはは」と笑う。
そんな毎日を過ごしながら、音楽を作る。
そうしてできた「BRAIN」……。
楽しみにしていて下さいね。
いくら暑いからって言ってもキレイな
星が気持ちの良い空気の中でもうじき輝き出す。
東さんは蟹座
そしてサツキは牡牛座…….。
どこ?どこ??
9fa00388.JPG
b825ccb0.JPG
サツキ*
ps.アンリ爆発!メッシあなたは天才です。
  そしてロナウジーニョの三連発。
   
●PLANTED
いとうせいこうさん責任編集!ナイスな園芸本。
園芸本と言っても、花や草、木からImagination溢れる読み物。
写真もすばらしい。リンクは関心空間内のWEB PLANTED.
http://www.kanshin.com/magazine/200708-003/
●「TRAM』
教えたくないお店NO’5には入る、すんごいかわいい
北欧雑貨満載!のお店。
浄水通りの交番を右に入り、そのまま真っすぐ、少し左曲
も気にせず進むと左手に「BOULANGERIE  L’est」が見えたら
そのまま右手を見て!ラムちゃんのアパートみたいなのが見えた
ら、その2Fです。キケンキケン…………。
http://tram.eco.to/
●「BOULANGERIE L’est」
上の道参照。「TRAM」とsetで是非。
http://www.panka-shinbun.co.jp/050615_05.html
●「空のパン』
「そらいろのたね」と間違いそうですが、空のパンは福岡。
パンは焼く人のいろんな想いが入ってる、なのにそれを押し付けない
そんなパンが好き。で、「空のパン』はそんなパンです。
とってもやさしい。
http://sorapan.petit.cc/
●「 jour de pain」
んで、カナさんもそんなパンを焼くひとり。
きっと、パンを焼くと言う事を選択し、
それを生業にしているのだからそれなりの
何かを持って焼いているだろうに
ぜんぜんそれを感じさせない。
「おいしいでしょ?」とにこにこしているパン。
http://www.jourdepain.net/
●「Hicksville」
Hicksvilleはいつ聴いても観てもHicksvilleでした。
それは簡単なようでとてもエネルギーのいる事。ステキです。
http://hicksville-web.com/
●「fog」
リトアニア製のそれは、
着ても使っても無駄なものを一切感じない。
ほつれても、やぶけても、色があせても、
どんどんその味を増します。
それは彼の生い立ちにあるんじゃなかろうかと
物語を感じるサツキでした。
http://www.foglinenwork.com/
●「なだ万」
狙い目は、5時!2度目の入荷です。
でもそれは、お母さん達も知っています….。
検討を祈る!
http://www.nadaman.co.jp/
●「mina perhonen」
言うまでもなくもはや世界の皆川さんになられました。
凄いですね。続ける事の素晴らしさをおしえられました。
http://www.mina-perhonen.jp/
●「ekoca」
原宿のzakkaと並び大好きな雑貨店。
といっても雑貨店のイメージがない
雑と言う感じが浮かんできません。
一つ一つが大切に作られています。
http://www.ekoca.com/
●tamiser
まさに、部屋の中を飾ると言うよりは昔からそこにあったように
置かれている、家具や椅子、器に布。
アンティークをアンティークとしてではなく今も
いつもそこにある事を知りました。
http://www.tamiser.com/tamiser_top.html
●check&stripe
私の洋裁魂に拍車をかけ続けます。やめて~~~!
http://checkandstripe.com/
●「COW BOOKS」
いつか九州にも遠征してほしい。
恵ちゃん?やろうか??
http://www.cowbooks.jp/
●「Lisette」
白、生成り、グレー、ネイビー、
アースカラーの世界がとっても好きです。
目や脳が少し、やすらぎます。そんな場所。
http://www.lisette.jp/