『D.E.S.I.G.N release tour at MIE』と『Stolen Moments』でLast!!

LOMODAYS side 135
momizi
下にiPhoneテストを行っておりますが
(これブログのカウントに入れてませんの)
これで行くぞ!
と、気持も新たに…..(また変わったらごめんなさい)
2011年のサツキブログは、進んで行くのだー。
(気合いだけ)
最初はホントにLOMOで撮ってたから、
lomodaysにしたんだけど、だんだんデジdaysになり
今となっては、知らぬ間に(知ってました…..)
iPhone daysになりましたのね。
ある意味、正しい。
と、言う事でご挨拶はまた後程……
LIVE連載最終回2010
2010/11/19 friday
『D.E.S.I.G.N release tour at MIE』”
at 鈴鹿SPARK (三重)
以前にも、伊勢参りのBlogで紹介した
シノくんが、今度は鈴鹿へ呼んでくれました。
mis
この日は、韻シストも一緒。
つまり、世に言う「BASI君祭り」
ある意味「AZUMAさん祭り」でもある。
いや「RIGOさん祭り」か?
Small Circle of Friends
と韻シスト、そしてもちろんDesign!!!
insist
こうなると、韻シストにコーラスでもいいから
入りたい気分♬
insist2
今年、このパターンが何度かありました。
その度に、Designさんお二人の気持とホントの汗が
端で見ているとどんどん上がる。
集中している人間の顔ってこんな、姿なんだ!?
と、垣間見る。
なかなか、面白い瞬間に立ち会える事ができます。
サツキも、Designのコーラスで参加してるのだけど
けっこう楽しんでる。
後ろから見る2人の、様子は普通の顔して陽炎立つ….。
もうこの頃には、DesignがDesignのいる場所?を
確実に、理解してLIVEしている様子が伺えました。
(生意気ですみません、Designさん)
そして、韻シスト。
すでに、あの夏の吉野ケ里遺跡のLIVEの
日から、サッコンとBASI君の2MC’sになっている
新生、韻シスト。
ある意味戻った?のかもしれないけれど
確実に進化し続けていました。
insist3
彼らは、まだファンキーさんが抜ける前
新しいアルバムを製作。
すでにでき上がった物を一旦Trashにした。
いや、くずなんかではないものを。
アルバム1枚分!
そして、新たに今の韻シストのアルバムを
制作しています。
BASI君に至っては、soloもしているし、
Basi&Zim BacKとしても活動。
有り余る、言葉と思いで脳にあるすべての
言葉を出す。
脳のテンションが見えるようです。
アズマさんのビートで、綴るメッセージ
韻シストの音で綴る言葉。
Basi&Zim BacKそしてsolo。
insist3
楽しさが見えて来るようです。
それを、Small Circle of Friendsも韻シストも
たぶん、Zim BacKさんも受け止める術を
みんな持っている。
音の繋がりは、素晴らしいと思える。
たぶん、今だからこそ出来る事だね。
ken&riki
鈴鹿SPARKは、洋服屋さんとLIVEスペースを
兼ねた場所。
リハーサルも、いい感じで進行。
韻シストPAさん、のお手伝いもあり(感謝)
本番が楽しみな感じ。
で、シノ君が用意してくれたご飯が
焼肉!?
ヤキニク。
いやいいんです。いいのよ。
そこは鈴鹿でも超有名な焼肉屋さんで
有名なF-1ドライバーも写真とサインがいっぱい。
insist4
現場到着!
すでに、韻シストの宴会場^^:
ワシワシ、食べておられました…..。
そして、LIVE。
予想通り、BASIくん、アズマさんのテンションは
MAXを、振り切っている様子。
Design
Small Circle of Friendsを始めてからは
ゲストボーカル以外、二人共別で相方を
見た事がないから、けっこうな面白さ。
アズマさんの、スウィッチの違いを
まざまざと見せられる。
アズマさんのラッパー.歌い手としての
自分を確率している事がよく分ります。
さて、自分はどうなんだろう?
ふと、考える。
その瞬間「あっ!来年そうしよう」と閃く事が
ありました。
それは内緒です。
楽しみにしてて下さい。
Shinyasta
遠いのにも関わらず、来て頂いた
Shinyastaさん&Rieさん。
遠い目で見る、shinyastaさんの目には
愛があるね。
違う?
Small Circle of Friends3
Small Circle of FerinendsのLIVEはというと、
それは楽しかった。
というか、とても盛り上げてもらった。
それってホントにうれしい。
Design2
私達以外にもたくさんの出演者。
DJ,にDANCE。
サツキのLIVEセット♡
Satsukiset
シノくんお疲れさまでした。
ホントに大変だったね。
でも、その日ネナシ君も来てくれていて
お手伝いしてもらい、最期シノ君が ネナシ君に
(朝方の話し)「僕どこに行けばいいんですかね?」
には笑ったけど。
そんな、楽しい夜も明け翌日。
シノ君はまたしても、連れて行くのです
私達を、不思議な場所へ。
それは、伊賀。
もうその話を書いていたら2010までに間にあわないので
必殺、こちらを参考に(出たコノ技、アズマさんごめん)
●Studio75 アズマさんブログ参照
●DJ RIGOさんのブログ参照
●BASI君のブログ参照
iga
iga
しかし、心に残るというかシノくん最高!
面白過ぎです。
また、三重に行きたいサツキでした。
はい!
来た。
今年最期のSmall Circle of Friends LIVE。
2010/12/04 saturay
『Stolen Moments』at Cafe&Bar Last
佐世保です。
Last2
最後を飾るには、あまりにも面白じゃない
楽しすぎる、Last。
Designも一緒です。
サツキは、私用でどうしてもリハーサルに
間にあわず、なんと本番直前入り。
Small Circle of Friends2
でもそこは、良治さん率いいるLastクルー!
楽しく、荒々しく、もみくちゃで歓迎してくれる。
大好きなアオイちゃん、もDJ。
aoi
この日、DesignのLIVEを観て来てはじめて
2人が、オーディエンス来てくれている
みんなから、盛り上げられ、それに乗る姿をみました。
Design2
って事で、iPhoneでサツキ撮影。
画質も、音も悪いけど、空気感は
分ってもらえるかも!?
Design2
最期に貼っておきますね。
Lastは呼んでくれた良治さんが一番楽しんでくれる。
かと言って、オーガナイザーとしての気配りも
する、大活躍!?
ryozi
コチラが、乗せられるのもしょうがない話し?
そんな事はありません。
楽しいからなのね。
Small Circle of Friends2
但し、ホントにその日のDesignのアズマさん
BASI君は、柔らかい顔をしていました。
今年最期という事も手伝って……。
当然、翌日は佐世保バーガー。
良治さんホントにありがとう。
Satsuki
おいしいよーーー!!!
Satsuki2
 
佐世保cafe LAST。
珈琲がとても美味しくて(LIVE中に煎れてくれるの!?)
居心地の良い、部屋の様な、ステキな空間です。
Last
何より良治さん本人が、楽しそうに切り盛りする。
あっお兄さんが、波佐見焼きや、白山等の焼き物から
素晴らしい、MODな家具、ザッカを扱うお店を経営。
ソチラも是非!
aoi&BASI
Last
良治さん!
Last3th!
行くから、呼ばれなくても^^
ははは。
sora
さてさて、今年の後半のLIVEを、はからずも
5日で振り返る事ができました。
昨日も書いたけど、自分だけでは
何も出来ていない事がよくわかる。
音楽、はては洋服でさえ。
いい大人で、いい年でもあるのだから
もちろん言葉にすれば、全てはよくわかる。
でも、いや
ぜんぜんわかっていないんだなと思う。
感謝、していると言ってもホントにしてるけど
それは形では表せない。
何で返す?
音で返す?
いやいや、
そんな事ではない事を、
十分、心に思い返す2010年だった気がします。
分っている、分っていると言って、
分っていない事を、思い知らされた年。
と言って、たぶんまたそれは違っていたんだと
思う日が来ると思います。
そうやって、日々を過ごす。
楽しく、優しく。
kusa
2011年、Small Circle of Friendsになって
10枚目のアルバム発売の年。
自分でも、とても興奮します。
でも何事もなかったように。
今年一年、本当に聴いて、観てくれた
みなさん、ありがとうございました。
うれしい気持ちで、いっぱいです。
ずっとSmall Circle of Friendsで
あり続けられたら、幸せ。
最期に、ショウタさん、蜂須賀さん、影で
何も言わず好きな事好きなさせてもらって、
申し訳なくも有り難い気持ちで一杯。
75clothes
特にミネちゃん、違う畑なのに、洋服を
75clothesの切り盛りをしてもらって
私はなんて、幸せなんだろうと思います。
kusa
そして、DJ RIGOさん。
加古川という、なんと遠いところにいて
私達の無理難題も「まいう~」と軽く流し
優しくサポ-トして頂いています。
これが何がスゴいって、Small Circle of Friendsの
LIVEの為にリハーサルなんて、数回してしていない。
(言っていいのか!?)
毎回、毎回のLIVEが真剣勝負(いやみなさんそうでしょうが)
RIGOさんがスゴいのです。
みんな、RIGOさんの背中に乗っかっていこう!
こんな私達だけど、来年もどうぞ宜しくお願いします。
ありがとうなんて、聞き飽きたと思うので、
今度山盛りの美味しいを♬
DJRIGO
それから、BASIくん。
こんな絡みづらい!?
付き合いづらい2人と共に旅をしてくれて
ありがとう。
まだこの旅は続くと思っています。
だね。
Design
なにより、たくさんのアーティストをかかえているにも
関わらず、たぶん一番面倒な^^.な私達をコノ一年
支えサポートしてくれた、
ケンちゃん a.k.a 鈴木顕ちゃん。
ありがとうを、かかえきれないくらいの山盛りで。
ken
2011もたのしい事は、たくさんやってくる。
みんなにも、もちろん私達にも。
MtFuji
良いお年をお迎え下さい。
Small Circle of Friends
こころから、2010ありがとうございました。
Small Circle of Friends a.k.a 75clothes
サツキ*

ps.75clothesも、どうぞ宜しくお願いします^^

2010年のLIVE,MUSICAANOSSAと宙がえる No’4

LOMODAYS side 134
kusa
但しふと見ると、重ね餅がちょこんと。
みんなはカウントダウン感がドキドキして楽しいよね。
でもサツキはなんとなく、そのカウントダウンが
逆ドキドキして、普通に過ぎて欲しいとドキドキ。
自分でも面白い人だなと思います。
Small Circle of FriendsのLIVE記。
の連載、四回目。
2010/010/22 friday
渋谷のマークシティ横に「Bar Misic」という
moodあるcafe&Barがあります。
昔、cafe アプレミディの店長をしていた
中村くんです。
nakamura
彼が、青山はFaiで始めたイベントが
MUSICAANOSSA“です。
MUSICAANOSSA
事あるごとに、LIVEに誘って頂き
エールを送ってくれる。
彼はホントに、心遣いを自然に且つ
優しく、するDJ、選曲家、音楽ライターです。
中村くんのサイトを見ると分るように
彼はご実家は、珈琲屋さん。
その血は確かに受継がれ、素晴らしくおいしい
ネルドリップの丁寧な珈琲も頂ける。
「Bar Music」は、彼の様なお店です。
saigenji
その中村くんに、MUSICAANOSSA 11thのイベントに
誘われ、久しぶりのSaigenjiさんとともに
LIVEをしました。
SaigenjiさんのLIVEは、いつもながら見事な
パフォーマンス。
Small Circle of Friendsアルバム「太陽」の「Lobby」でも
そのステキなギターを聴くことができます。
sun
MUSICAANOSSAのイベントは、いつも思うのだけど
流れる空気が、いつも感じるクラブの空気が
違うように感じるのです。
DJは 橋本 徹さん、小林 径さん、高木 慶太さん
そして中村くん。
そうそうたるDJが並ぶ。
それは、faiをも揺らす音が一晩中鳴り続ける。
でも、その楽しいが柔らかい…..。
だから、何のストレスも感じず。
ずーっと聴き続け、踊り続けられる。
fai
私が言うには、スゴく恐縮な話しですが…..。
って事で、LIVEをしていて楽しくないわけがない!
Small Circle of Friendsの前のDJは
橋本さん、後は径さん。
LIVEをするのは、DJブースの中。
みーんなが見えます。
(faiのDJブースは高い)
Small Circle of Friends
もちろん、オーガンナイザーの中村くんは
ブースの横に。
でも、たまに横を見ると歌っている中村くん。
とてもうれしい瞬間だね。
LIVEを終えても、その柔らかく楽しくそして
気持の良い部屋は、何も変わらずみんなが楽しむ。
中村くんが育てた11年間なんだな~と思う。
Small Circle of Friends2
私達も、博多でイベントを始めてそして
音を作るようになった。
だから、イベントの場を作るのは、けっこうな
エネルギーが必要な事は十分承知しています。
でも、そんな事「なんてコトない」。
音楽が好きなんだと、中村くんは伝えてる。
nakamura
と結局LIVEの話しより、中村くんの話になっちゃったけど。
MUSICAANOSSAの20年目への1晩目にLIVEで来た事を
うれしく思います。
ありがとう、中村くん。
正しくは中村 智昭くんです。
あっ!その日、いきなり駆けつけてくれた芦屋文文のJoeくん
とみんな。お店があるのに、差し入れまで持って来てくれた
こころやさしき、みんな。
bunbun
fumi
実は「芦屋文文」今年で残念な事に閉店します。
でももちろん次の楽しいへのスタート。
楽しみに待っているよ!
joeくん。
joe
2010/010/24 sunday
そして、仙台!
毎回、Small Circle of Friendsが最後は
壊れてしまう場所。
「宙がえる」場所?!
それは、CLUB SHAFT!!!
CLUB SHAFT
YOUくん、森さん、YASUくん
JAMくん、Yocchinさん、JOYさんに誘われ
サツキの作る洋服「75clothes」と共に
行って来ました。
tyugaeru
クラブで、洋服を展示する?
今までも違うアーティストで見た事がある
けれど、多少の不安を抱えつつ、yasuくんとも
何度もmail打ち合わせし、迎えたイベント。
75clothes
ビックリする程の、素晴らしさ!
たぶん、CLUB SHAFTの作りの良さが
幸いし、ステキに展示することができました。
クラブでコートを売れるなんて!?
もうビックリ。ホントにうれしい。
75clothes
もちろん、スタッフのみんなの理解がないと
まず無理な、発想だったかもだけど。
突然の、「映像を映したい!」のサツキ我侭が出るも
「もちろん!やりましょ^^」
大変だったのです。
yasu
ケーブルが実はなかったり等
でもそんな事、「楽しくなるんでしょ?じゃしましょ」
気持がホントにうれしい。
いっぱいありがとうを言わないと、バチ当たります!
ホント。
75clothes
しかも、翌日から一週間cafe Forstaでも
展示して頂ける事になり。
たのしい事はリンクリンク。
幸せです。
sendai
sendai
リハ後は、仙台のステキなイタリアンで前祝い。
??!!^^:
itarian
itarian
さて、LIVEはというと何かが?
ミラクルが必ず起こる??
jamさんだね^^:
jam
sendai
みんなが、イベントを、音楽を、仙台を
という気持でいっぱい。
もちろん、何処の土地に言っても同じ。
当たり前だけど音楽が大好き。
音楽のくくりからたくさんはみ出たたのしい事を
もっとみんなに伝えようと自分達も楽しむ。
Small Circle of Friends
心にとっても残ります。
Forsta
そして翌日、快く展示即売して下さった
Forstaさんは、cafeでもあり、洋服やさんでもありました。
Forsta
ディスプレイも任せて下さって。
興味深い店内に、75clothesも気持ちよさそう。
Forsta
Forsta

食事もとってもおいしい。
気を良くした私は、「是非春夏もお願いします」
「もちろん!!」とってもありがたいです。
Forsta
Forsta
そして、その中に立ってたくさんの作業を手伝って
くれたYasuくんに、大きな感謝を。
とってもステキなパパでもあります。
yasu
また、必ず2011にLIVEと75clothesで
仙台行きます。
待ってて!
Forsta
後一日になった、今年。
まだ、明日も書くけどね…….。
つくづく、一人で生きているわけではない!
と、痛感した年でもありました。
もちろん、個人的な事だから言わない事もあるけれど
分っては、いるのです。
一人ではない。
でも、知らぬ間に、助けてもらっている事
助かった事、支えてもらっている事。
まわりにはたくさんの、友だちが笑顔で見てくれています。
本当に、大きなありがとうを伝えたい。
Satsuki
さて、後一日
(エッ、最初そんなに気にしてないみたいな事
言ってなかったっけ?^^;ふふふっ)
書けるかな~?
(取りあえず、保健をかけとく…….)
いえいえ、必ず!
明日会いましょう。
サツキ*
ps.べ、ベッカム、トッテナム行くの?ね、行くの~??

2010年のLIVE。和歌山編No’3。

LOMODAYS side 134
wakayama
2010.10.16
久々の、ネナシ君クルーからのお誘い。
暴れん坊将軍の地、和歌山へ。
wakayama
いつもながらに絶景なホテルの窓。
和歌山城が「いらっしゃい」
ネナシ君はホントに、気配り王子♡
マッシブな男、根無君。
(Massive AttackのTシャツを着てるだけで
サツキから、そう呼ばれる。いい?)
nenashi
後に、その名字の語源を知ることとなる、
伊賀編はまた、後日(ひっぱる)
会場は前回もお世話になった、
「7th undergrund」
Designのリリースツアーも兼ねているので
もちろんBASI君も一緒。
BASI
ここアタリから、はは~ンBASI君も
アズマさんに負けず劣らず、天然さんなのだわ。
と気づく。
じゃー、かと言って何かエピソードがあるというか?
と言うと、コレと言ってない。
兎に角、全体的に天然。
あるとすると、方向音痴。
でもこれは、天然とはまた違うし….。
ふふ。
Design
リハーサルも、いい感じで終了。
Designも、友だちだったとはいえ
一つの方向へ何かをしようと、考え
思いを伝え始めた試み。
BASI2
それは、人それぞれのそれに対する気持や
考えもある。
それを、ぶつけ合うでもなく、摺り合わせるでもない。
「良いところで!」というのは、私自身も正に合わない。
その点を、みつける作業を、積み上げる作業で。
それをしかもLIVEでやっていくというのは
ある意味、遠い作業に思えるけど、
同じ方向を見ていると感じているのだから
(そんな事話してもいないけど)
そこには、何かが産まれて行くモノなのだなと
端でみていて、思う。
そんな過程を、見て行くのは心地いい。
もちろん本人達は、産みの苦しみが合ったとしてもね。
7th
今年2010のSmall Circle of Friendsは
2011に10枚目のアルバムをリリースする用意を、
Designのプロジェクトを進行しながら
低空飛行で、でも確実に進めて来た。
その、音も確認しながら実は今年のLIVEは
進めてきました。
Small Circle of Friends
全てを含め、2010のLIVEも新たなアルバムの
プリプロ(曲作り)の一環だった。
だから楽しくも、一つ一つ確認しながらLIVEをする
なかなか、自分達でも面白く興味深いモノだった気がします。
さて、本番。
そのLIVE後のインタビューみたいな?
モノも、Radio Studio75 VOL.43に入っています。
2人には内緒で、楽屋でiPhone片手に待っていました。
Design2
聴いて観てね。
ノってキた2人の様子が、聞いてとれる?
と思います.(少しだけど)
Small Circle of FriendsのLIVEと言えば!
佐世保のLASTの良治さんではないけれど、
一番前でとってもよろこんで踊り歌ってくれる。
あの、coolなネナシ君が!?
ホントにうれしい。
Small Circle of Friends2
呼んでくれたオーガナイザーこそが
一番(我も忘れ^^;)楽しんでくれるこそ
歌って楽しいと思える。
Satsuki
そして、翌日。
必ず、サツキの大好きな和歌山の梅を
お土産にくれる。
とってもやさしいネナシ君。
いやホントに美味しい。
一番最初にもらって、あまりの美味しさに
通販した、梅いちばんの梅。
ume
そして、またも美味しいイタリアンランチを頂き、
大阪駅まで、ネナシ君は送ってくれました。
Al
spa
途中、BASI君の街を通り。
送り届け、一路大阪駅へ。
「ここが、岸和田なのね~」
お祭りのときは一度行ってみたい。
Ken
もちろん、みんなに聴いてもらいたいから
いろんな場所にLIVEに行く。
でも、オーガナイザーのみなさんや。
聴きにきてくれたみんな、
その土地の人。
全てが刺激となり、心に落ち
また、それが音に反映されれば(いいんだけど)
そんな、リンクはいつまででも楽しい。
hana
(注、お花もその時期のお花でお届けしております。ぺこり)
次はBar Musicの中村くんのイベント
ムジカノッサに、仙台の75clothesと一緒にしたイベント?
まだまだ、今年のLIVEまとめは続きます。
う~なかなか、自分自身にも振り返る
反芻するのにも、いいかも…..
あっ!もう言い訳はいらない?
失礼しました~。
では、また明日。
サツキ*
ps,中山ゴンには、ココまで来たらもうダメーまでやってもらいたい。
  「後輩に,,,」と言うこともあるだろうけどね。
  好きなんだからね、サッカー。……J2札幌。

LastのLIVEまでの2回目。姫路編

LOMODAYS side 133
sora
寒い冬のお風呂の様なモノです
(さらに分りづらいですね)
言い訳も、つきましたゆえ本題へ。
umi
2010.10.15
Small Circle of FrendsのDJ、
RIGOさんの産地、姫路へ。
DJRIGO
今回はユタカさんが、大活躍。
素晴らしく優しくてクレバーなお方。
Web Designを始め、なんでもできる、
ざっくりはなしてるようだけど、ほんとに!
話していると楽しいし、ストレスを感じない。
初めての人は何かと緊張するサツキなのに
気を使わないように気を使ってくれる。
YUTAKA
つまり、RIGOさんと一緒ね。
大人なのです。
そんなみんなに囲まれ、Small Circle of Friends
とDesignはライブに呼ばれました。
だからもちろん、BASI君も一緒。
BASI&RIKI
たぶん、コノ頃から2人の関係は会社に入ってから
社員、係長になった感じ
(表現に乏しいサツキ。イメージだから雰囲気!?)
2人の関係も見ていて面白い。
「今日帰り屋台でも行きます?」くらいな
感じ(やっぱり、例えが…..)
Design
最初のデビューLIVEの2回を観ていないので
何とも言えないんだけど、
側で見ていると、Designとしてのスキルのバロメーターが
背中に表示されてて、面白い(そんな事言うと起こられる^^;)
生意気でした….。
さて、会場はいつもの「ingot LOUNGE」
ゴージャスなのに、とってもやさしく親しげ。
ingot
もうすでに三回目。
慣れた感じでDesignとSCOF、リハーサル。
今年はホントに、たくさんBASIくんと会いました。
当たり前なんだけど。
Designのデビューの年2010でした。
BASI
BASI君は、会う度に人となりに出会える、
それも、いつも新しい。
彼は、クリエーティブとかイマジネーションとか
そんな言葉ではない。
自身から、出て来る全てを受け止め、悩み
歓び、さらに前を見続けている。
Design2
Design
これからもっと言葉の一つ一つが大きくなって
行くのだろう。
BASI君。
Saborte
Saborte2
その後、美味しい王子RIGOサンお墨付き
イタリアンレストラン「SABORTTE」
はっきり言って、姫路にご旅行の際は
もちろん名物もございましょうが!
是非!!
Saborte3
Saborte6
すん………ごい美味しい。
LIVE前は、あまり食べない呑まない2人(呑むのはアズマさん)
でも、すでに打ち上げの様相を呈しておりました。
Saborte4
Saborte5
その様子は、Radio Studio75 VOL.43
でも聞けます!
うふふっ。
もうすっかり盛り上がった一行。
もちろんそのまま盛り上がらないわけはない。
ingot LOUNGEは姫路の素晴らしいDJ陣に
シンヤスタさんのミラクルなDJ!!
Shinyasta
そして、NAOKIEE SHOWさん のLIVE!!!
楽しいまま、DesignのLIVEが続き、
Design3
Small Circle of Friendsです。
DJ RIGOのSEスタートの中、出て行く。
「きゃーーーmura-tさんがいる…となりには
Hawaii LabelのDJ Boyfriendさんが…..」
固まる。
後でわかったんだけど、きちんと姫路についてから
mailを頂いていたんだけど上がり性のサツキは
mailなんかみてない…..。
Small Circle of Friends
でも、始まると楽しいのです。
こちらを向いている(当たり前だけど)観て聴いてくれて
いるみんなが、とってもニコニコしてる。
それだけで、うれしくなる単純なのです。
心ってね。
そして終了。
倉敷芸術科学大学の先生のsa-toさんや、エイシンくん
一緒にPVを撮ってくれたみんなも来てくれたし
LIVEをする度に、幸せを感じる。
kurashiki
その日は、LIVE後もmura-Tさんboyfriendsさん
とたくさん話せたし。
BASI君ともよく話した。
楽しい夜でした。
明日があるの、多少忘れ気味……。
で、翌日。
久々の、ネナシ君クルーからのお誘い。
暴れん坊将軍の地、和歌山へ。
それは、また明日!!
年末まで、連載。
ingot
あっ!カツメシのTwitterでの話しは
NaokieeShowさんの、GOJYA GO-JYA 加古川から
来ております。
加古川名誉市民に、日夜なるよう励んでおります。
けど、まだカツメシ未食……。
食べたい…..の。
サツキ*
ps,10番は香川が背負うのね。頑張って頂きましょう!
(偉そう!?fanはそんなもんです)

MCTミュージックシティ天神からLastのLIVEまでの一回目。

LOMODAYS side 132
hana
いんや、日々いろんなモノを書いていると
blogホームのlomodaysは…と
逆敷居を勝手に上げる.
しっかり書きたいと思うのね。のよ。の。
んで,と言う事になっちゃうのねーと
散々言い訳も聞き飽きた皆様^^;
本題へ..しおしお。
ふと、下の日付け日付け見ると10月末。
12月4日のLASTのLIVEまでライブリポート書いていないので
速報でお届け……(やっぱりねと言わないで)
MCT
2010.10.02
MCTミュージックシティ天神!
楽しい日でした。
たくさんの久しぶりな友だちに、
久しぶりな音楽家、
そして、CM曲も担当させて頂いたし。
博多出身アーティストとしては
なかなかな、イヤ相当幸せなイベントだったね。
Big Thx 松尾さん♡
Design,韻シストのBASI君と、アズマさんのユニット
デビュー前夜ということもあり、
2人のパキパキ具合が最高だったし^^
Design
ううじんさん、zerokichi大久保さん、青柳さん
ASAちゃん巡礼、おおはたさん、クラムボン
ひとみちゃんに平井君、松浦”とんちピクルス”さん
稲岡君、椎葉さん、珈琲美美のお友達……..
shiia
matsuo
イヤもう思い出せないくらいたくさんの人に会って
LIVEの頃にはテンション上がりまくり。
oohata
大久保さんううじんさんには、またも飛び出る
サツキの寸前我侭♬
波よせてに参加してもらったのです。
ううじんさんとは、夏の暑い『ううじん夏場出稽古」
で、吉祥寺ですんごいいい雰囲気。
是非、やりたかったのです、
またね。
Small Circle of Friends3
クラムボンのイクちゃんとも久々のお話。
「吉祥寺のcafeキムチと思ってたよ~^^;」
「何言ってんだよー、キチムだよ~^^:」
そんな、いつものように昨日会ってたように
話せる、友だち。
私の廻りの友だちはいつだって、そう。
自分ではなく、友だちがいいのです。
とてもありがたい。
Small Circle of Friends2
さて、LIVEはというと……
見たみんなは、言うまでもないと思うけど
観てるみんなもだけど、ずいぶんやってる私達が
すんごい楽しかった。
リハーサルをやったり打ち合わせもやってない
ステージで起こっていた楽しい事はほぼ
その瞬間に、生まれ出たもの。
たのしいはずよね。
あの夏の暑い日に、吉野ヶ里遺跡を見て歌うなんて
思ってなかったように、大丸やイムズ、コア
三越、ソラリア、VIORO、VIVRE….そんなネオンを観ながら
歌うなんて。
Small Circle of Friends
幸せな、LIVEをありがとう。
だから、松尾さん来年も何かしようよ♡
ッて事でコノ調子で書いてると、
長くなるので,コノ続きは明日!!!
必ず。
ってほんとって。
kusa
…….まだ、和歌山と鈴鹿と佐世保と……
ホントホント(何度も言うとこが怪しい?)
っw、
今年も後4日。
Ohh大丈夫書ける書ける^^;
それではまた明日。
サツキ*
ps、サガン鳥栖9位、もう微妙~(とか、言ってはいけない、)