BASI君とアズマさん、それは「Design」!!

LOMODAYS side 180
写真
すっかり、秋。
そんなムードある、なんとなく切ない話し、してるよで
♬昨日、香織ちゃんからの頂きモノ
「すや」のくりきんとんに、にんまりのサツキ。
ン~正に色気より食い気。古!
写真
さて、美味しいお煎茶をすすりながら
サツキしか知らない、
「to the T to the Z to the N to the B」at feverへの道!
韻シストや、BASI君のへの思いを書いて来た
第三回目。
ずずずっ~~~。
BRAIN
話しは、Small Circle of Friendsの別名義
「Stusio75」のBRAINに、BASIくんが参加したところまで。
そう、そして待望のSmall Circle of Friendsに
しかも、所謂リード曲と呼ばれるお薦めね!の
Pass The Mic」に最後のバースに登場という
何と美味しいいや、ステキな参加となったのです。
basi_pro
それは、BASI君も言ってくれていたけれど
BRAINとPass The Micができる、道程は
お互いが、思っているスキルや想像を遥かに超えて
全てのコト、モノが血となり肉となり
心に落ちて行った事は、間違いない。
かと言って、そう大した事ではない
まだまだこれからの、始まりな予感は
とてもしていたのでした。
design_02
そして、「Design」のプロジェクトが始まる事に
なりました。
2人の事を私は、ユニットとかコンビ?とかグループ
バンド。まあ何とでも言えるのだけど。
そう言わない。
「新たな試み」と表現するのは、2人であって
2人ではない、個々の存在があって、繋がっている
ということが、側にいてまざまざとみせられた。
DPP_21373
BASIくんが言葉を紡ぎ、アズマさんが音を紡ぐ
その二つの糸は、面白いように繋がりmusicとなって行く。
中々,側で見ていて爽快な現場でした。
それは、もちろんスタジオに入ってする以上
多少の制約もある。
そんな事も、メンタルに取り込み音にする。
私自身もそこには参加しているけれど、
四方360度から、見渡せる音を楽しんでいました。
出きた音がデビューアルバム「D.E.S.I.G.N.」
私を含む、BASIくんとアズマさんの通過点。
それも,濃密な。になった事は言うまでもないお話です。
Designjac
「D.E.S.I.G.N.」が発売されてたのは、2010/10/06。
なんと、BASIくんのキャリア初SOLOアルバムが
発売されるのが、2011/10/05。
20110905_799367_t
う~奇遇な。
でも、奇遇というよりは、そういう風にできていた?
と、言った方が良いのか?
タイミングや全ての予定がそうなって、その日になったのだから。
ただ、一年後というのが面白い。
彼、BASIくんのまだまだ旅の途中という事が
よく分る。
彼の頭の中には、私が知ってる限りでも。
まだまだ、はちきれんばかりに飛び出そうと
している音が言葉が、ある事を。
20100615_702017_t
それを知ってか知らずか、さて受けてなのか受けていないのか?
アズマさんも、日々を音にまみれて暮らす。
湧き出るものは出す。
出す。
出す。
たぶん、それぞれの、そしてもしかすると?
2人の続きはあるかもしれません。
さて、そこを話すと面白くないよね。
韻シストも同じ。
e0195292_2249161
Photograph MitamuraRyo
もちろんSmall Circle of Friendsも同じ。
やりたい事や、思っている事がある以上
止まる事はないよね。
そう思う。
DPP_21299
Photograph MitamuraRyo
DPP_21365
Photograph MitamuraRyo
最近のサツキは、いがいにてんてこ舞い。
と言う事を添えて………..
韻シスト、BASIくん、アズマさん
Small Circle of Friendsの出る、LIVEは明日!!
合言葉は、「to the T to the Z to the N to the B」
番宣だったの?
きまってるじゃ~~ん(●′ᴗ‵●;;;)
ここまで言うんだから、楽しいに決まってます。
それでは、明日新代田「FEVER」で、逢いましょう♡
サツキ*
ps,タジキスタン戦、長友出るのかな~?

韻シスト、そしてBASIという人の亊。後編?

LOMODAYS side 179
CIMG1577
韻シストは、思えばほぼ最初から音源は聴いている。
もちろんPVも観ている。
LIVEもね。
彼らの10年は、私の知っている限りで言えば
確かに、いろんな事があったのだと思う。
だからと言って、特別な事でもない。
人間が、暮らす日々をバンドとして、
仲間として、暮らす。
だから、たのしい事もあれば悲しい事
所謂、喜怒哀楽……………..。
乱暴に言えば、一緒にしようとする他人なんだから,
あって当然のものだとも思う。
但し、遠くから観ている一fanの私からみたら
言葉や音をイマジネションやクリエートする、
そんな、あってない様な言葉の,向こう側を
彼ら、行っている気がする。
e0195292_22434691
photograph mitamuraRyo
詳らかに言えば、個々の存在、
パーソナルが、一人一人浮きだっては沈むの如く。
韻シストという、個と個人の音の重なりが
MCの(今は、BASIくんサッコンなんだけど)2人がフロントに出る
通常のバンド感とは,違う!と思ったのが印象深かった。
もちろん、2人MCが言葉を紡ぎ、織り成す韻シストなのだけど
そこには、バックで演奏している?という言葉ではなく
全てが歌っている!という、音が…ダイレクトに身体中を満たす。
なんだか、要はと言ってるわりに、
わかるようで,わかりづらい表現で申し訳ないのだけど
CDを聴いている特はもちろん、LIVEはまさに
音に、韻シストの出す音ノ波に、照らされている様な感覚になる。
当然、そこにはすでに自分という存在はなくなり
バンドの一員のように、フロアー全体、箱全てが
音のスケールに,包まれている様な気にさえ思える。
上記の写真と下の写真は、大好きなカメラマン三田村さん撮影
韻シスト、東京ワンマンのときのモノです。
三田村さんのサイトに行って見て下さい。
まるで、音が聴こえて来そう!!
e0195292_225353100
photograph mitamuraRyo
しかし、私の表現だとさらにわからないね?
でも、いいのです。
たぶん、これを読んでもらってる人には
たくさんの韻シストfanがいてくれるでしょう。
だから、そうかな~?と思う人もいるだろうし
違う!も、当然あって然るべき。
IMG_1053
(これはサツキが撮った。
大阪ボサノバアンダーグランドの時のLIVE。)
でも、私もfanだからっw。
ある意味、我侭勝手な韻シスト感だけど。
だってね。
曲の説明するより、私のブログなのだから、
私の言葉で………….。
お話ししました。
あっ!もし、知らない人がいたら
こちらで、たくさん試聴できるし、
しかも、まさに近頃久々の新譜をリリース!!
韻シスト4年振りの4thアルバム「BIG FARM」です。
_SS500_
是非、その音に包まれてみて下さい。
な~んとなく?
私の言ってる事がわかってもらえるかな?
そして、LIVEに来てさらに膝をポンと打ってもらえたら
うれしい。
あら?
なんだよ~。
今回のブログのつづきは、Designさんの話しだったじゃん。っw。
まっもう少しこの話の続きに付き合って下さい。
その前に、Designさんのちょっとしたコト?モノ?
のお知らせ?を致します。
BASIくんと、アズマさんの面白映像です!
違います。っw。
素晴らしい、映像を更新予定です。
楽しみにしてて。
そういえば、BASIくんもうすぐSOLOがリリース!?
Designに行くまで、BASIくんのキャリア初1ST SOLO ALBUM、の話を…….。
その名も、BASIC MUSIC!!
アルバムは…….
その話も、次回…..
20110905_799367_t
しかしもう、これじゃー、韻シストへのfanレターじゃんっw。
サツキ*
ps,facebookに、サガン鳥栖fanページがあるんだけど、なんかね。
  いやね…..いいんだけどね。いい子、じゃないイイネして上げて下さい^^;

韻シスト、そしてBASIという人の亊。

LOMODAYS side 178
写真
昨日は、久し振りの鈴木さん三谷さんイトウくん
に結果会えなかった^^;大倉さん♡
そして来てくれたみんなの顔は、さながら同窓会のような
懐かしく、うれしい人ばかり。
キャッシャーには大好きなタマキさんがいる。
少し昔のOrgan Barにいるような、心持ちでした。
写真
もちろん、今もmore楽しいけれどね。
今も,そうやって楽しめる事がとてもうれしかった。
ホントに、楽しいLIVEが出来て、ありがたい気持ちで一杯♬
写真
と、そうこうしているうちに、LIVEと言えば、
久々の、BASIくんアズマさん祭りが観れる?聴ける??
素晴らしいイベントが近づいて来ました。
2011/09/30saturday
to the T to the Z to the N to the B [side ONE] ” at FEVER 羽根木
d7aa21fa
最初、三重の篠澤くんから誘われ、
どうしても韻シストSmall Circle of Friends
そして、もちろんDesignが一緒に観たい!とリクエスト。
それはとてもうれしい、お誘い。
あの、三重の楽しかった日があって……………その後、
佐賀のサツキの洋服ブランドも取り扱って頂いている
King kitchenとSOL.の江口くんが、またしても
この3バンドで、呼んでくれたのです。
Big Thxどころの話しではないのです(佐賀の人間なサツキ^^l)
King kitchenの一周年の、お祝いという事も相まって、
ホントに楽しいイベントだった。
そう言えば,今日佐賀では、ナイスタイムがあってるはずね。
昨年、韻シストもSmall Circle of Friendsも呼んで頂いている野外イベント!
なんと、吉野ヶ里遺跡でのLIVE。
竪穴式住居を観ながら歌うのです。
ステキでしょ?^^
IMG_2018
韻シストは、デビューの頃から知っています。
というか、気にもなっていたし、
The Rootsのようなバンドがいる?!と思ってた。
その後、暫くしてなんと同じ事務所だった事が判明。
だけどお互い東京と大阪、しかもある意味人見知り?
なもので、話すのにとっても時間がかかる。
でも、不思議と知らぬ間にお互いの事を、わかっていたりする。
(と私が思ってただけかもだけどね…)
博多のBINGO BONGOのイベントで一緒になったり
櫻井君イベント、大阪ボサノバアンダーグランド………
ほかにも、交差する、日々……………….。
IMG_1021
ある意味、10年というときを経て、年もとり
経験値やスキルを重ねつつ、今がある。
そう、たぶん今だからこんなに楽し事や
新しい試みや、考え方のベクトルなんかも
確認せずとも、思い合える様な関係になった気がします。
なんとも、人付き合いの下手なSmall CIrcle of Friends故
時間がかかるも、好きだという事は変わらないから
思っていたモノをある日、別名義でリリースしている
Studio75の2ndアルバムで実現する事になるのです。
BRAIN
当初、一曲参加してもらう予定が、
あまりのフィット感。
「BRAIN」というアルバムに、”Shine”と”nami”で
BASIくんは、歌っています。
何故に歌っているか?
もちろん、ラップではあるのだけど、そのフローは
流れるような、さながら…..よくドラムが歌っている?ベースが歌っている?
というように、言葉の線を辿って行くように、ライムする。
彼のREC姿はもちろんその時が初めてだし、
予定になかった2曲目はその場で、紡ぐ。
まさに、ライブな録音だったのです。
DPP_21302
彼のストイックさと、音に対する感情や思い、
外へと放ちたい欲求を,とても感じたレコ—ディングでした。
たぶん、その日があるからか?
必然だったのか?
その後、Small Circle of Friendsのアルバム「FUTURE」
のPass The Micにもゲスト。
そして、ある日当然のように「Design」が始まる事になるのでした。
つづく。
サツキ*
ps、カレン君は海外に行ってもすんなりとけ込みますね、そりゃそうです。
  日本にいると、ラモスみたいですもんね。
  ダルビッシュくんみたいなもんか♬

えっ?タケイフミラ帰って来たの?BLIE CAFE来るの??

LOMODAYS side 177
TAKEIFUMIRA_lomo
さて、どこにいらっしゃたのかしら。っw。
彼のデビューは2007年。
まだ、この間?と思ってたけど
ずいぶん長い旅に出ていたのね。
素晴らしき、ファーストアルバム。
“detective TAKEI FUMIRA / music & his story”
neco
さて、何をするのか?どうするのか??
放浪し、新たな音を携え帰って来た
タケイフミラ.はまた面白いことをするんだろうか?
また、へんな友だち連れて来てないだろうか?
心配ですがっw。
これからの同行を見守りましょう。
chikuwa
facebookを借宿に、居候されておられるので
是非、いいこ!じゃない。
いいね!!して上げて下さい。
↓こちらが、facebook サイトです。
https://www.facebook.com/pages/TAKEI-FUMIRA-aka-Riki-Azuma/236411363076695
facebookに登録していなくても、試聴したり出来るので
行って見て下さい。
今月、入れ替え試聴します♬
楽しんで下さいね。
そんな、今日♬
BLUE CAFE 12th ANNIVERSARY ! です。
遂に,干支を一周したのね。
すごいです。
帰って来たのはタケイフミラばかりじゃなかった!
たぶん、通常の10杯増しな(これ、相当凄い)
酔いどれができ上がる、とっても楽しいイベント。
Small Circle of FriendsもLIVEをします。
ご一緒に矢舟テツローさんもLIVEです。
楽しんで下さいね。
それでは、Organ Barで逢いましょう♬
BC_12th_omote_out
えっ?タケイ君も来るの??
うっそーー??
サツキ*
ps.なでしこジャパンはFIFAランク4位らしい。
  すごいですね。というか、そのくらいな感じでばんばん勝って下さい。
  それ、かっこいい^^

草加屋「黒のジャム」美味し過ぎて走り回ります♬

LOMODAYS side 176
写真
で、佐世保のcafe LASTのリョウジさんから頂いた
草加屋「黒のジャム」が!!!
あまりに美味し過ぎて、(いや私がだけどね)
口に入れたとたん、スタジオ中を走り回る程。
イヤ実際、少し走った^^l
中身を説明するとだいたいわかってもらえると思うけど、
表示にはこうある
「土づくりにこだわった長崎県波佐見町産の
かぼちゃ、黒ごま、きなこ、でつくった
野菜のペーストです。」
美味しい満載の文字にしか見えない(サツキにはね!!)
結果、案の定走り回る事とあいなりました。
っていうかね。
もう、おさじ握りしめ、そのまま食べたい.程。
波佐見焼きは大好きで、よく家でも使っています。
波佐見にはとってもステキなcafeや雑貨屋さんも
出来ていて、もう頭混乱する程。
是非、通販もできるみたいだけど、
現地へ、
もちろん、帰りは佐世保LASTによってね!
美味しいのは困るのよ。
脳が喜んでいます。
サツキ*
ps.インテルがラニエリ新監督の就任を正式発表!ホントだったのね。

台風の今日、願うこと、想うこと……。

LOMODAYS side 175
sora
子供の頃は,何も分からず夜中に来る台風は
NHKの30分おきのニュースを、観れる唯一の夜中TV!!
でも、けっこうな口実で雷が怖くて一人で寝れない。
所謂.鍵っ子だったから基本ラジオは友だちだったのね。
まあ、思えば環境や廻りの影響でけっこう人間というか
性格というカ、人は作られて行くのね?
と、自分を顧みても思う。
音楽を聴き、本を読み、自分で料理しなきゃ食べれないし
(作ってくれないということじゃないのね、作るって言ってたのよ)
本を読みって言っても、そんなにたくさん買ってもらえないから
当然、ワカラナイけど父の積み上がっている車の本や、
オーディオの本、ビデオは全て映画。
音楽レコードは、父や母が買ったものを聴く。
好きに、何でもやっていいわけで
普通だったら、羨ましいだろうけど、
そりゃーけっこうな寂しさなのです。
そうやって、趣味や出来る事、出来ない事
思い付く事や、想いも付かない事が心としてが形成されていくのであります。
で、台風。
今思えば、被害に遭われる人もいるし、
実際、昔佐賀はすぐに冠水していた。
しかも街のど真ん中が….^^;;
お彼岸中に来る台風は、昔を思い出しました。
まだ、先日の台風で復旧していない地域もある
しかも、ロイキーは一路、東北へ。
どうにか、少しでも避けて欲しいし、
福一に、被害を及ぼさないで欲しい。
すでに石巻は、浸水している地域があります。
気をつけて!!!
心から、願うばかりです。
ie
声をかける事しか出来ない自分を悲しく思う。
考える。
考える。
今でも続けている支援、これからも続ける支援
ずっと続けて行く事。
おもえば、日本全体でこんなに被害を想い
考え暮らす事など今までなかった自分に
情けなく思うけど、
考えれば、思うイマジネーションさえあれば
今までも気づいていたはずなんだよね。
思い付きもしない平和を生きていたのだ。
ばかみたいだ。
支援とは、突発的ではない、お互いが
一生を同じに日本や地球に暮らして行く。
言わば、日常だったんだと気づく。
それは、遅かりし…..ではない事を
願って!!
台風の今日、想うこと。
サツキ*
ps,日本×マレーシア勝ちました!よかったね。

かんたん!武藤家、おはぎの作り方。

LOMODAYS side 174
CIMG1518
いつもよく、話しているけれど、
日本には四季があって、たくさんのきれいな花が咲き。
緑、生い茂り、枯れる。
山々は、赤く染まり、萌え秋を知らせ、
寒い冬はやって来るけれど、美しく白い雪が降り
軒先には、つららがはえ、水滴の音がする。
一年中をこんなに自然と楽しく付き合い
暮らし、肌で感じ、思い出を日々皆と共有する美しい島。
日本の行事は、四季折々ほんとに人の生活に
添った行事なのだなと感じます。
夏の疲れを、栄養たっぷりの小豆とお砂糖で補う。
よくできている。
CIMG4015
武藤家のおはぎは、簡単!
母は、「美味しくなると思えば美味しくなるよ~」
と言って作っていた。
私もそう、思う。
守る事は
1、一晩、豆を浸けるはしない。
2、3度、煮こぼしをする。(沸騰したら、すぐざるに上げる事ね)
これだけ。
あとは、ちっこい火でことこと煮るだけ。
あっ、一袋300グラムぐらいだから、その目安です。
お砂糖とお塩は豆が柔らかくなってから入れてね。
早くに入れると、「ふっくらやわらかさん」にならないから。
砂糖は200グラムくらい塩は、小さじに一杯くらいだけど
お好きな塩梅でどうぞ♬
私は、甘くなく豆の味がするのが好き。
ここで私は味見と称して、ちびぜんざいです。うふ。
柔らかくなったら、さまして下さいませ。
その間、普通に餅米とお米を7:3か8:2で炊きます。
普通に、炊飯器でOK!
私は、かまどさんでいつも炊いています。
藤本家からやってきた、「長谷園の伊賀焼きかまどさん」。
こんな下手な私でも、かにの足跡ができるよ^^
と~てもおいしい。
りえさんありがとう(╹◡╹)♡
炊けたら、すり鉢だけど、
ラップに丸めて、ごろごろでもいいよ。
熱いから用心して下さいね。
家庭の味や、作り方、餡やまぶしたり。
地方地方で味がある。
だから正解は、たぶんそこのお家の味。
知っている人は、ごめんなさい。
逆に、これも美味しいよ~ッて言うの教えてね。
大豆を、中華鍋で炒りきな粉を作る。
胡麻もおいしい!
美味しいものになると、作る時顔が笑ってる。
笑うと卵2個分の栄養。っw。
チビの頃は、お手伝いと言ってはその都度味見。
楽しかった。
今、こうやってお彼岸に毎年おはぎをお供えする。
学生の頃や、若い頃は、そんなことすら忘れていた。
でも、たぶんそれでいいのです。
今、わかる事を、今感じる。
そう思えるようになっただけでも、いいかな。
ご先祖様は、さぞ心配してるよね。
日本はどうなるんだろうって。
今年は、多めにお供え。
たくさんの方の為に。
写真
ちなみに、信仰深いわけでもなく言わば無宗教?
昔から、家にはお仏壇があり朝な夕なにご挨拶。
行ってきますに、ただいま。
朝は一緒に、お茶をすする。
それが普通だった。
ただ、ただ、日々を普通に楽しく生活したいだけです。
だから、原発反対。
does not need the nuclear power generation,
しかし、ちっとも母より美味しくならない。
悔し~~っw。
サツキ*
ps.U22佐賀で調整してたみたいなんだよね~。いいな~。
  東京にいると、なんでもよく見える。
  ってたぶん練習風景観れないだろうけど。っw。

夕焼けの歌の記憶。

LOMODAYS side 174
写真
記憶とは曖昧で、儚く、切ないけれど
勝手な事に、四六時中覚えてはいない。
悲しい事等ずーっと思ってたら
からだが幾つ合っても足りないもんね。
でも、人間よくできてるもので
匂いや、風景、あるふとした瞬間に
フラッシュバックの如く思い出す。
それは、脳の記憶がそうさせているのだろうけど
「ちょっと思い出してよ!」と言わんばかりに
鮮明に、事細かく思い出し、恥ずかしくなったり、
落ち込んだり、楽しくなったり、悲しくなったり。
恥ずかしかった事なんて思い出そうもんなら
「あ~~~~~!」なんて声出しちゃったりする^^;
pvlomo7
歌詞なんてものは、聴いてくれる人がそれぞれに、
思うモノだと思っているので、詳しくは書かないけれど……、。
「夕焼けの歌」はまさにそんな歌なのです。
たまに「夕焼けの歌って、振られた人が思い出す歌ですよね」
って質問される。
もちろん、そんなこともある。
ただ、日々生活して行くと一秒一秒が過ぎて行けば
思い出になるという事なんだな?と思って作った歌です。
あっ!確かに、
福岡と佐賀を想って、作りました。
アズマさんは福岡出身、
サツキは佐賀出身。
DSC00404_1
その中にはある特定の人を思っている部分もあるけれど。
みんなにも、日常で普通にある事。
そして、移り行く街を懐かしみ
変わって行く故郷もそれは、それだと想う。
昔は良かった。
っていうのは、無しかな。
たぶん、思うにずーっとみんな
太古の昔より言い伝えられたことばなんじゃなかろうか?っw。
「昔は良かった」w。
これからを、楽しくする。
なんだかね?
このブログ再開したら、呟き拡大判?になってない??っw。
サツキ*
ps、TVなくてもサッカー観れますよ~

楽しいの、、、、、理由。

LOMODAYS side 173

そんな久々一人のStudio75で、
オリジナルプリントを描き、
メンズ、レディスのコレクションを構築。
はたから見てると、床に這い蹲り
絵の具やクレヨン、木炭にえんぴつ
にぎり、さながら床踊り。
もちろん、音もガンガン鳴ってるしね。
その音はというと、制作中の
Small Circle of Friendsのトラック。
フレーズ思い付くと、iPhone取り出し、録れる。
まさに、複線で進む。
その方が、楽しい。
それに、作業台はあるのに、床が気持ちいい。
そうやって、日々を暮らした
音と服は、みんなが触り感じてもらう。
なにより、楽しいし幸せなのです。
と、書くと気持ち悪いと思うよね。
ははは。
昔は、痛い、苦しい、きつい、悲しい、、。
そんな事は、口に出した方がすっきりするよ!
と、思う時期もあったけど、
今は、口に出すとほんとに悲しくなる。
だから、いつも楽しいって言う。
だって、楽しい♡
無粋は、なかなか切ない、、、、。
よね。
って言っても、全然ダメな私だけど、、、。
ほら、収集つかないもん^^;
はは、楽しい。
サツキ
PS.また、長友の話しで恐縮ですが、
スタメンはけっこう反対の声もあったよう、、
でも、あの力強いメンタル!憧れます。

DJは、Organ BarのBLUE CAFEでやったのが最後だっけ?

LOMODAYS side 172
気象図)太平洋の下にも
もう一つ見える台風。
写真
たぶん、これが去った頃にようやく
涼しくなる気がする。
そんな東京の空は、
すごい青空だった。
川の様な雲。
雲は、すでに秋の様相なんだけど。
さて、台風も近づく中、
アズマさんは周南、加古川へ久々の
トラベリングDJです。
ある意味、台風なお方達がお待ちの周南、加古川!?
大変、興味深い!!!
一夜となる事は、間違いない。
と、断言してもよいでしょう~。
その現場を、いやアズマさんRIGOさんらいき君、そしてSHINYASUTAさん
の素晴らしき選曲を聴きに踊りに、是非。
MC&NAOKIEE SHOW や加古川wellnessのLIVEもあり!!
詳しくはSmall Circle of Friendsの最新お知らせコーナーへ。
05
そう言えば、サツキも博多にいた頃はイベントをやっていたので
頻繁にDJしていました。
いや、DJしていたというよりは、好きなの聴いていた?
という方が、正しいと思うけど。
いつでも、オファーお待ち申し上げております。
かしこ。
凄い、偏った選曲ではありますが。^^::
毎晩、おやすみMUSICをfacebokに上げています。
聴いて見て下さいませ♬
サツキ*
ps.本田は、ゆっくり完治して欲しいね。長友フル出場すごい!