JJazz.Netのコーナーで、bar bossaの林さんとお話しました。vol.22のコト。 #scof75

Organ Barや、Bar Musicにいると
友達が「さっきまでBar Bossaにいてね」
と話す。

よく話す。
聞く。

その店名からも忘れられない
響きがあって…。

ずっと気になっていたのだけど
逆にそう思い出してからは、
行かないと、ちょっとした
鬼門のように(失礼な話しですね)…。

思うに、お酒が呑めないコトも手伝って
行くまでに相当な年月(ほんとに)
かかったお店「Bar Bossa」に初めて
行ったのは、今年の初めでした。

IMG_2900

 

 

 

 

 

 

 

写真もその時こっそり撮ったモノ。
きっと憧れがあったんだろな。

で、ある日…今年をどう過ごし面白く
Small Circle of Friendsを進めていくか?
そんな打ち合わせで、「Bar Bossaに行く」
をはたと思いつき、二つの打ち合わせを
同時にセッティング…。
(今思うと、その時の心の現れなんだなと思うけど)。

初めて、林さんにもお逢いする事になりました。

導入がなんだか長い事になりましたけれど。

今回の林さんからの、うれしいお誘いは
私のそんな心を多少下地に、進んだ事を
お話ししたかったのです…ね。

きっと、ココを林さんが読まれると
大笑いされそうだけど。

今でも初対面の私に、ドアを開けたら
とってもジェントルで、親しげに声を
かけて頂いた事を覚えています。

1235461_10151856463534781_36148752_n

 

 

 

 

(LIVE写真は先日新宿「音」の18thLIVE
ダブルフェーマスの藤堂君撮影。)

そして日々は過ぎ…。
ある日、林さんから一通のmailが来る。

「こんなサイトがあり」
(いや、いつも観てるって…)
「もし、宜しければ出て頂けませんか?」
(えっ!?私?私でいいのか)
『それは、とても光栄。
こんな私でもよければ、是非に」
(おいおい。大丈夫か。私…)

そして、始まった林さんとの
密かなお話。

対談の中にも、何度も書いているけれど
話し進んで行く度に、久しぶりに反芻する
自分のコト。

こんな機会がなければ、きっと
今、このタイミングで振り返るコトは
なかったんじゃないのか?
それは、全てがたまたまなんだと
思うけど、20年をSmall Circle of Friends
と過ごし、夏の20thツアーを終え、
今年の後半を12月のまさに20年を
迎える日まで、過ごすちょっとした
「点」になった、確かな出来事でした。

 

scof_2013SS

 

 

 

 

 

 

 

生意気を申しておりますし、
コレ膨らますと、ちょっとした
サツキの半生を反省するよな?
コトにもなります故。
(いや、実際そうなっておりますが)
けっこう、誤解もありそな
言い回しでも気にせず、お話しています。

また、いつかコノ側面や
ビハインドなコトもお話できたら
楽しいな…と、ちょっと調子にも
乗っておりますが。

JJazz.Netのbar bossa vol.22…。
では、どうぞこちらへGO!!
http://www.jjazz.net/jjazznet_blog/2013/09/bar-bossa-vol22.php

そして、Bar Bossaへ是非お出掛け下さい。
ちょっと足3センチ程、入る時は浮き気味でも
帰りは、素晴らしく解けた心持ちに
なっているでしょう。

 

林さん、ありがとうございました。
心が、ほどけました…。

サツキ*

 

ps、私が、林さんをさらに知る事になったブログ。
様々な音楽にとっても詳しい、韓国の
ジノンさんとの往復書簡的ブログ
The Boy From Seoul & Tokyo
こちらもあわせて。

ジノンさん、凄いんです。
素晴らしく、脳がブライトなお方。
コノお話は、またいつか…。

「FUKUOKA MUSIC FACTORY」と「75Clothes展示会」at 福岡

明日の福岡LIVE「FUKUOKA MUSIC FACTORY
は、福岡のみならず九州そしてアジアの
『新人アーティスト発掘企画』….らしいのです。

なんだか、ちょっと身が引き締まる思いでございます。

1185667_538890566164889_593672546_n

 

 

 

 

最初は、「デビューレビュー」だっけ?
そんなイベントによく呼ばれ、出ていたけれど
いがいに何年経っても呼ばれていたんですよね。

いつまでも新人気分…。

自分達も、当初はデビューした
イメージがなく、けっこうな期間
新人気分じゃなかったか?
と反芻もするし、反省もする…..。
(いや、よくもまあそんな事を宣う)

SCOF20th_logo

 

 

 

 

 

 

 

そう、「スモサの20」今年は20th。
そんな年に、デビューした福岡で。
しかも新人イベントに出る。

20年やっていると、とても
面白いコトにもなります。

ある意味ようやく二十歳(ハタチ)
そんなSmall Circle of Friendsを
観に、聴きに来て下さい。

博多キャナルシティにて、
私達は、19時スタートです。

是非、よかったら家族で来て下さい。
FREE無料のイベント。
みんなで楽しんでもらったらうれしい。

詳細はこちら、SCOF infoへ。

あっ!15日から福岡でサツキデザイン
75Clothesの秋冬受注展示会も開催!?
そちらの詳細はこちら、75Clothesへ。

夏にも開催した、美味しい珈琲屋さん
&ギャラリィーTAGSTAでの開催です!
1236790_525688484170789_289297714_n

 

 

 

 

 

えっと、今日は14日よね?
9月の……。

東京はまだまだ「汗かきTシャツ張り付く季節」
から、抜け出しておりません……。

で、きっと福岡から帰ったらスイッチOFF
したよに、急に秋は来るんだろうな。

皆様もどうぞ季節の変わり目には
お気をつけ下さいませ。

IMG_1582

 

暑い夏がもうすぐ終わる。

サツキ*

 

 

不確かな事 #scof75

911から、12年。

東北大震災から、2年と半年。
29ヶ月。
1238288_10200466520566231_2124928466_n

自分はちゃんとやっているのかな。

目で確かめ、耳で聴き
その場に居て、感じたつもりでも
自分の理解で
ソレは何にでも変わる。

書いている事でさえ、不確かな事だ。

誰それが言った…ではなく。

情報を噛み砕き、理解するチカラ。
そんなモノがあるのなら。
自分に出来るのなら、
しっかりと目を開き、
見聞きしょう。

netにちらばる、情報やソースの山。
素晴らしい、情報源だし
こんな大辞典、思えばnetの
代金からしたら安いものだ。

でも、それを精査する能力は
私には無い。
簡単にポストする、口に出す。
思い出すと恥ずかしくなる。

ちっともきちんと生きていない。
きちんと生きる事はとても難しい。

だけど…日々、そんな事ばかり
考えていても、楽しくは無いね。

だから、反芻する日になれば…と。
そんな11日。

冥福を祈る。

IMG_6246

もうすぐ、お彼岸。
あんころ餅もって、帰ろう。

サツキ*

仕入れ業者の為の展示。”FOR STOCKISTS EXHIBITION” #scof75

FOR STOCKISTS EXHIBITION
昨日、鹿児島の焼酎を造る「大和桜
若松鉄幹くんのお誘いで、西池袋にある
「自由学園明日館」へ行きました。

1240020_10200434206838408_1378176037_n

うん十年前に、私もこうやって
福岡から東京へ仕入れに、
やってきていたのです。

但し、あの頃は一件一件を廻る
(もちろん今でもそうなトコはそう)
バイヤーとしてのお仕事。

STOCKISTSは….
服はもちろんの事、雑貨、家具、
帽子、カトラリー、シューズ、生地
珈琲に、紅茶、アロマ、食材、
そして先に話したお酒。

生活に必要な一通りが
自由学園明日館の中に、
所狭しと並べられ、展示されています。

もう、向こうから来てくれた状態。

但し、私自身あの頃とは違って
仕入れに来たわけでも、展示している
わけでもないから…

ちょっとした、映画や絵に入り込んだかのよう。

けっこうな、距離感で展示された商品を
見る事が出来た気がします。
1175242_10200435833599076_1310425003_n

 

で、ふと…..
そう言えばあの頃….
『日常と非日常を行き来する、
ツールを探しに行く…』
みたいな感触で、東京へ仕入れに来ていたな…
と、思い出す。

誤解を呼びそな表現だけど。
別に夢を買うとかという、大げさでも、

毎日の生活に必要な等と、あまりに普通なわけでなく。
そんな事でなく。
毎日を過ごす為の、
そこにない。
ここにない。
何かを…。

そして、熱狂は禁物だった事も。
もちろん、興奮は大事だけど。

まあ、それもこれも主観でございますが。
ふんわりとした。
ぼんやりとした、お話でごめんなさい。

ココ、そんな事もそう思い浮かぶ事無く
様々な作業に日々を暮らして来たから。

『ちょっとした、「点」になった日です。』

じゃーそれが…「目から鱗だった」とか
よし!気合いが入った。

とかでなく。

なかなか、そんな風に思える
日常のイベントには、出会えない。
そう思った。
よ。

FOR STOCKISTS EXHIBITION。
直訳すると。
仕入れ業者の為の展示?
って事ね。
そうね。

柔らかで、芯のある展示が並んでいました。
(私が言うのは僭越ですが)

昨年の映像があります。
これで、STOCKISTSの少しは伝わるかな?

帰り際「自由学園明日館」のCAFEによりました。
珈琲とフルーツケーキが美味しかったよ。

写真
サツキ*

“孤独はいわばインプットの時間” #scof75

EMI WADA
衣装デザイナー・ワダエミさんのインタビューを読んだ。

「日本人に必要な美しさと孤独」
言葉の引用は、そんなにすきではないけれど…。
でも、ワダさんの返答はとてもすんなり腑に落ちました。

“孤独はいわばインプットの時間”
まさにだ。
そう思う。

1240143_10200431497450675_1553193960_n

ここにそのインタビューが。
http://fatale.honeyee.com/culture/antenna/2013/wadaemi/index02.html
via .fatale
”ワダエミ 世界で仕事をするということ”
(新潮社 とんぼの本)

そして…。

日々のコトfacebookでは、書いていたけど…。
久々のブログ更新。
何気に始めたよ。

こんな調子で、ココには
好きな事を書く事にしました。

インフォメーションは、引き続き
是非、オフィシャルサイト
facebooktwitterをチェックしてて下さい。

サツキ*