松本 浩という人。

LOMODAYS side 130
SORA
何がこんなに悲しいのかすらよく分らないよ。
ただし、天国でも松っちゃんが好きに暮らせるように……
松本君の松っちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
これで、天国でもクンビア商会ができる。
できるよ………………。
最後に会ったのが、夏のあの暑い日の吉野ケ里遺跡。
悔しい事にぜったい忘れない。
まったく。
死は、思えばいつも隣にいる
でも、生もしっかり手をつないでそこにいる。
しっかりと。
サツキ*
ps,もしお知り合いだったら、
デューク松本こと松本浩くん
12日40歳の生涯を閉じました。
13日、自宅にて仮通夜
14日、19時より西区あおやぎ会館通夜
15日、13時より本葬。
生前、お付き合いのあった方は最後のお別れに
行って頂ければ幸いです。

“松本 浩という人。” への5件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >ジュニオさん
    ほんとですね。
    Twitterでも、数時間前に呟いてたじゃないか!
    って思いました。
    みんなに愛されていた。
    こんな、男もなかなかいない。
    これからも
    たぶん。
    そう思います。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    。.・*゜’・.。。
    こんにちは。。。
    初めてまして。。。
    お邪魔します☆。。。
    松本 浩 のいとこのものです。。。☆.
    浩兄ちゃんは生前
    プログやmixiを開いていたと聞き、
    携帯検索し、こちらにたどりつきました。。
    生前は大変お世話になりました。
    浩兄ちゃんとお友達の方達との繋がり、絆…。
    浩兄ちゃんはこんなにたくさんの方達と共に生きてきたんだ…
    お友達の皆さんと浩兄ちゃんの作り上げた世界に…、
    言葉は違いますが…感動しました。
    生きるという事。
    生きてゆくという事。
    今、自分がある事。
    日々。
    強さ。
    優しさ。
    心。
    友。
    絆。
    浩兄ちゃんと
    つい最近
    ばったりあって、
    ヨーグルトで乾杯し、
    昔話でもりあがり
    何気ない話を普通にし、Tシャツ造ったからと
    *CUMBIA*Tシャツをプレゼントくれました(サイズが会わなくてわざわざサイズ違いをとりにかえってくれて…)。
    待たねえ
    と笑顔で交わした
    お兄ちゃんとの最後。
    こんなにはやく…。
    浩兄ちゃんは
    楽しくて面白くて優しい笑顔の素敵ないとこのお兄ちゃんでした。
    お兄ちゃんの話を聞くの本当に楽しかった。
    私も一緒にいろんな所旅してるみたいでした。
    お兄ちゃんの心を胸に…その日まで…
    突然お邪魔してすみませんでした。
    多忙な毎日と思います
    季節柄、どうぞご自愛下さい。.・゜*。..

  3. SECRET: 0
    PASS:
    >松本 浩 のいとこCUMBIAさん
    遅いレスになりました。
    はじめまして、Small Circle of Friends
    のサツキです。
    松本君、松ちゃんとはホントに付かず
    離れず、かれこれサツキの福岡生活の
    ど真ん中に出会った、人です。
    音楽を通じてというのも、
    何か縁を感じます。
    励ましたり、励まされたり。
    あの、青い時を共有した大事な友だちです。
    いとこさんの言葉。
    とても、染み入ります。
    そして、普通の毎日を
    普通に生き、普通に松本君に接して来た心が見えます。
    大切なお話聞かせて頂いて私も
    とてもうれしい。
    いつか、ゆっくりお茶でもしたいですね。
    天国で松っちゃんがくしゃみしすぎて
    風邪引くくらい^^
    松っちゃんの話しも。
    こちらこそ、すっかり東京も寒くなり
    冬の匂いがします。
    九州も、雪が降るからね!
    (東京に来て、知らない人が多いのに驚きました)
    どうぞ、お身体にはきをつけて。
    11月30日まで、彼は挨拶まわりに
    大わらわなはずです^^:
    30日の四十九日は九州の空を向いて
    ありがとうと、伝えます。
    そして、いとこさん
    ココに書き込むの大変だったろうに
    大きなありがとうを….。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    はじめまして。
    月日がたっても心の整理がつかず、検索でたどりつきました。
    あんなに優しくて、さみしがりやの人が、今はいったいどうしているのか、後悔してないのか、心配でなりません。

コメントを残す